関東全国 逆境の初陣で健闘 泉中、城南中の特設相撲部

スポーツ

掲載号:2019年8月31日号

  • LINE
  • hatena
後列が泉中(左)高原さん、松崎さん。前列が城南中(左)米田さん、依田さん小田原相撲連盟所属として旭丘高で練習している
後列が泉中(左)高原さん、松崎さん。前列が城南中(左)米田さん、依田さん小田原相撲連盟所属として旭丘高で練習している

 城南中学校と泉中学校の特設相撲部が揃って関東大会団体戦(3人制)へ出場。両校とも部員は2人ずつしかおらず、先敗というハンデを負い、一つも星を落とせない厳しい戦いのなか、決勝T(トーナメント)に進出する健闘をみせた。

 今年新たに特設された泉中相撲部。松崎圭吾さんと高原契斗さんの1年生コンビは「体が大きな2、3年生と戦う。気楽に思い切りやろう」と声を掛け合い、立ち合いから積極的に前へ出る相撲でベスト16入りを果たした。

 地元の祭をきっかけに相撲を始めた高原さんは「泉中の代表として出場し、責任を感じた」と振り返る。小学生時も県で上位に入賞してきた松崎さんは、現在野球との2足のわらじを履いて活動中で「相撲をもっと稽古して来年はさらに上へいきたい」と意欲をみせた。

*  *

 昨年関東で銅メダルを獲得したメンバーである依田蒼基さん(3年)に、米田海輝さん(1年)が加わった城南中は、県で準優勝し、関東へ駒を進めた。「負けたら終わり」のプレッシャーの中、関東大会の予選を依田さんは全勝。だが「脇が甘く、まわしを取られるふがいなさが出てしまった」米田さんが決勝Tで敗れ、ベスト16で終わった。依田さんは「声を掛け、もっと対策を教える事もできた」と悔やむも「1年生と2人、ここまで来られた」。隣で米田さんは「これからは部員も増やして城南中を盛り上げたい」と前を向いた。

気を吐いた3年生依田さん関東8強

 県2位になった依田さんは個人戦で唯一全国大会へも出場した。直前の関東はベスト8になるも、全国では優勝した選手と当たり「体つきから違った。全国のレベルを感じた」と悔しい敗戦。「自分の甘さが出た。手を抜かない稽古を続け、高校でも頑張りたい」と次の舞台での活躍を誓った。
 

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク