地図、写真で見る関東大震災 ウェブサイトを公開

社会

掲載号:2019年9月7日号

  • LINE
  • hatena
大正時代の地図(上)、被害状況の説明と写真
大正時代の地図(上)、被害状況の説明と写真

 関東大震災発生時の小田原市内の被害状況の写真と、当時の地図を組み合わせたウェブサイト「関東大震災と小田原」(https://www.tsunagaru-map.com/odawara-shinsai/)が、9月1日の「防災の日」に合わせて公開された。

 制作したのは株式会社バリューリソース・デザイン(本社三重県・金津史和社長)。サイトでは1916年頃の地図(国土地理院所蔵)に震災の被害ポイント55カ所を示し、クリックすると写真と説明が表示される。写真は小田原市所蔵や、市内商店で保存されていたもの等を使用した。現代地図には広域避難所の場所も掲載している。

 このサイトは、同社と株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所(本社東京都)が共同開発した「ツナガルマップ」のひとつ。過去から現在の地図と写真をリンクさせながら地域を学ぶシステムで、沖縄県立博物館・美術館等で活用されている。

 同社では観光や懐かしい暮らしをテーマにしたサイトも公開中。金津社長は「地域のこどもたちの教育ツールとしても使っていただければ」と話している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook