小田原市 古紙リサイクルに一手 新聞回収袋を製作

社会

掲載号:2019年9月14日号

  • LINE
  • hatena
新しく作られた新聞回収袋
新しく作られた新聞回収袋

 家庭からの古紙の回収を促進しようと、このほど小田原市独自の新聞回収袋が製作された。

 紙・布類のごみ収集で連携している小田原市古紙リサイクル事業組合と市自治会総連合、市に、小田原新聞販売店組合を加えた4者による初の取り組み。

 市環境政策課によると2018年度のごみ収集の総量は年間6万9219トン、そのうち紙・布類は9536トンでいずれも減少傾向だが、可燃ごみの中には紙類が分別されずに混ざっていることもあるという。

 古紙リサイクル事業組合・浅野弘人理事長は、回収袋によって収集日までの保管や当日の廃棄がしやすくなるとして、「ごみの減量と資源リサイクル推進のために活用いただきたい」と呼びかける。

 袋は今回15万枚を製作。希望する新聞販売店組合に配られ、順次購読者に提供される。新聞販売店組合・佐藤基組合長は「市のリサイクルの取り組みに協力していきたい」と話している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地域への恩返し

地域への恩返し 教育

相洋中が清掃活動

10月19日号

チョークで壁に落書き三昧

チョークで壁に落書き三昧 文化

植物を描いた力作も

10月19日号

若者の受診率向上に一役

若者の受診率向上に一役 社会

女性バンドを広告塔に

10月19日号

RF空手大会で優勝

RF空手大会で優勝 スポーツ

東富水小 高原くん

10月19日号

プロのお悩み無料相談

プロのお悩み無料相談 社会

相続から補聴器まで

10月19日号

小田原城で筋肉自慢

小田原城で筋肉自慢 社会

10/26 かながわ消防フェア

10月19日号

天皇陛下の御即位祝う

天皇陛下の御即位祝う 文化

限定御朱印や記帳所も

10月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク