車いす競技を体験 箱根町社協が福祉大会

社会

掲載号:2019年10月5日号

  • LINE
  • hatena
元車いすフェンシング選手の宮原紀彦さんと競技を体験する参加者
元車いすフェンシング選手の宮原紀彦さんと競技を体験する参加者

 地域福祉の充実を目指し、箱根町社会福祉協議会は9月26日、総合保健福祉センター(箱根町)で「社会福祉大会」を開催した。今回は障害者スポーツへの更なる理解を深めてもらうため、車いすフェンシング体験会を実施。約40人が元フェンシング選手の宮原紀彦さん(48)や関係者の指導のもと競技を体験した。

 車いすフェンシングは、ピストと呼ばれる装置で車いすを固定し、座ったまま上半身のみで行う競技。剣さばきの技術とスピードが重要なポイントとなる。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の楠田信三さんは「車いすフェンシングは健常者も一緒にできるスポーツ。もっと普及させたい」と話した。

 午後の部では「社会福祉功労者顕彰式典」が催され、社会福祉に尽力したボランティアや福祉関係者14人が表彰された。

 受賞者は次のとおり(敬称略)。

【表彰】高橋政江、栁澤昌子、松木満里子、斉藤優、名川壮平、石川恵理、今井ミヨ、小野美保子、勝又裕子、斉藤真司、平嶋陽子、上野治巳、勝俣賀寿代【感謝】根上優子
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

まちかどにおひなさま

まちかどにおひなさま 文化

ピアノカフェ伊勢治に展示

2月27日号

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー

【Web限定記事】企画展

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー 文化

箱根ガラスの森美術館で4月18日まで

2月27日号

一般会計は87億円

湯河原町新年度予算案

一般会計は87億円 政治

前年度比で12億円減

2月27日号

バットマンを日本初 舞台化

バットマンを日本初 舞台化 文化

NINJA館で番組収録

2月27日号

子育てとSDGsを学ぶ

真鶴町道草書店

子育てとSDGsを学ぶ 社会

地域の母親らと企画

2月27日号

アロマを体験

アロマを体験 文化

たかすけ自動車で

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク