尊徳の教えを心に60年 敬神婦人会が記念大会

社会

掲載号:2019年10月5日号

  • LINE
  • hatena
式典では会歌の披露も
式典では会歌の披露も

 報徳会館で9月25日、報徳二宮神社敬神婦人会の創立60年の記念大会が開かれ、神社関係者ら160人が出席した。

 同会は3代目宮司の草山朝子さんが1959年に設立。式典で丸山佐智子会長は「家庭婦人が神社に集い学ぶために、朝子先生が活躍された」と当時を振り返った。あいさつに立った全国敬神婦人連合会の鷹司久美子会長は、子どものいじめや虐待、風水被害をあげ、「地域での支えが重要。子どもたちを報徳の道に導き地域社会に貢献するために、信仰と歴史の上に築かれた神社は最適な場所」と話した。

 式典後には大日本報徳社社長で前学芸大学学長の鷲山恭彦さんが記念講演を行い、現代に生きる報徳思想を社会や政治の問題を交えて解説した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook