真鶴教会が60年

文化

掲載号:2019年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 真鶴町の小高い丘の上に静かに佇む「海の星 真鶴カトリック教会」=写真=が、今年の12月で60周年を迎える。

 1959年、真鶴や湯河原に住む信者たち念願の司祭館兼仮御聖堂が創られ、初代主任司祭ライス神父が着任した。海が見える小さな教会として親しまれ、誕生から10年後、信者も増えて聖堂が狭くなってきたことから、現在の御聖堂が創られたという。「当時は教会を創れる人が近くにおらず、東京から大工さんを呼んだと聞いています」と信徒会委員長の古宇田和夫さんは話す。建立から50年を迎えた教会の屋根にそびえる塔は「電車からも見えるらしいですよ」と妻の睦さん。最近はミサの参加者も少なくなっているというが「今も変わらずに、ここにあることを知って欲しいです」。

 12月1日(日)には記念の声楽ミニコンサートを開催する予定。問い合わせは小田原教会【電話】0465・22・2590へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初心者向け朗読講習会

初心者向け朗読講習会 教育

「録音図書」担い手を育成

9月11日号

文化芸術の拠点に

文化芸術の拠点に 文化

小田原三の丸ホール開館

9月11日号

匠の技でキャンプギア

匠の技でキャンプギア 文化

地元木工企業が商品開発

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

箱根5区を歩こう

箱根5区を歩こう スポーツ

参加者募集

9月11日号

おなかの上からタッチ

おなかの上からタッチ 社会

ママズハグ

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook