特製自転車でビール販売 有志3人でユニットを発足

経済

掲載号:2019年11月2日号

  • LINE
  • hatena
ビアバイクに乗る安齋さん
ビアバイクに乗る安齋さん

 前方の大きな箱から突き出ているのはビアサーバー。「西湘地域にクラフトビールを楽しむ文化を根付かせたい」と自転車で出張販売する3人組ユニット「スリーパインツ」(安齋亮代表)が9月に立ち上がり、小田原市内を中心に活動している。

 メンバーの高山正明さんが経営するパブ「デスチュアー」の常連だった安齋さん。各地で生産されるクラフトビールの魅力を語り合ううちに意気投合。もう一人の常連客も加わり、美味しいビールを探すツアーを企画したのをきっかけにユニットを立ち上げた。

 目標は本物のビアパブを作ること。夢の第一歩は資金作り。安齋さんがメッセンジャー(自転車便)の仕事をしていた経験から、海外ではよく見かける自転車で売り歩く「ビアバイク」を思いついた。台湾からバイク本体を輸入し、世界中のビアバイクの画像を参考にしながら手作りで軽量化などを施した。

 3人で実際に足を運んで味を確かめ、「ファンになった」醸造所の銘柄を中心に用意。運べる量に限りがあるが「見た目のインパクトから声を掛けられることも多い。『美味しい』と喜んでもらえることが励み」。各自仕事を持ちながらも精力的にイベントに出店。安齋さんは「色々な場所に出向き、ファンを増やしたい」と意気込みを語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook