地盤崩れで神社危機 宮城野の諏訪神社が台風被害

社会

掲載号:2019年11月9日号

  • LINE
  • hatena
土砂崩落現場を見つめる瀬戸さん
土砂崩落現場を見つめる瀬戸さん

 国選択無形文化財の湯立獅子舞などでも知られる箱根町宮城野の諏訪神社が、10月12日の台風19日号の影響で地盤が崩れる被害を受けた。

 氏子総代会長の瀬戸弘之さんによると、12日の夕方、境内の一部の地盤が崩れ土砂が向かいのマンションまで流れ込んだというという。「過去に例がないくらいのひどさ」と瀬戸さんは肩を落とした。幸いにも本殿への直接的な被害はなかったが、予断を許さない。

 完全な修復には数千万円かかるという話もあり、費用の捻出に瀬戸さんは頭を悩ませている。今後は、神社役員他で集まる奉賛会を立ち上げ、費用の件などを話し合うという。瀬戸さんは「このように被害が生じたが、幸いにも人的被害はなかった。神社がかぶってくれたのだと思う。そう思うと、神社をこのままにしておくのは申し訳ない。少しでも早く修復しなくてはいけない」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook