小田原箱根商議所 鈴木会頭 3期目再任 「地域の経済循環」促進に意欲

経済

掲載号:2019年11月9日号

  • LINE
  • hatena
会見で発言する鈴木会頭
会見で発言する鈴木会頭

 小田原箱根商工会議所は11月1日、臨時議員総会を開き、鈴木悌介会頭(64・(株)鈴廣蒲鉾本店代表取締役)の3期目の再任を決定した。任期は2022年10月31日まで。

 鈴木会頭は総会後の記者会見で、酷暑や集中豪雨など頻発する自然災害に触れ、「防災体制の整備と併せ、(自然災害が)繰り返すということを前提として商売のあり方も考えなくてはいけない」との考えを述べた。また、消費税増税や人手不足の中での働き方改革、事業承継などの課題を挙げ「いかに地域の経済循環を促すことに資するか、という視点で各事業に積極的に取り組んでいく」と意欲を示した。

 総会では会頭の指名により副会頭も選任された。副会頭は鈴木茂男(箱根温泉旅館ホテル協同組合理事長)、古川武法((株)古川代表取締役会長)、秋葉勝彦(さがみ信用金庫理事長)、久津間康允(久津間製粉(株)代表取締役会長)=敬称略。

新会館移転は来秋

 会見で鈴木会頭は、老朽化が進む商議所会館の移転計画についても説明した。

 本館は、旧メガネスーパー本社ビル(本町)を購入して事務機能を移し、現会館のテナントも1つを除いて新会館へ移転する方針。ビル購入後に改修工事を進め、オープンは来年10月1日を予定しているという。

 また、現オービックビル(栄町)の整備も、本館と連動した仮称「サテライトステーション」として検討を進め、12月末を目途に素案をまとめるという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

努力で掴んだ全国優勝

努力で掴んだ全国優勝 スポーツ

前羽小、北村大芽君

11月27日号

8秒の間隙 首位攻防制す

ベルマーレフットサル

8秒の間隙 首位攻防制す スポーツ

猛攻はね返し ホーム無敗

11月27日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

施設見学随時受付中

11月27日号

浅田政志さん 小田原を撮影

浅田政志さん 小田原を撮影 文化

1月 三の丸ホールで展示

11月27日号

野外で歌やダンス披露

ポールスターフェス

野外で歌やダンス披露 文化

本日 湯河原で初開催

11月27日号

十字町地区の別荘地散策

十字町地区の別荘地散策 文化

28日にまち歩きイベント

11月27日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook