「自分ごと」としてトライ おだわらSDGs 37団体が登録

社会

掲載号:2019年11月30日号

  • LINE
  • hatena
木製の登録証をもつパートナー企業等
木製の登録証をもつパートナー企業等

 国連が定めた持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」の達成に向け、小田原市と共に取り組む企業等をパートナー登録する「おだわらSDGsパートナー制度」が新たに創設された。その登録式が11月26日、小田原市役所で開かれた。

 第1期となる今回は、審査を通過した企業、大学、法人等37団体が登録。加藤憲一小田原市長から小田原産の間伐材を使った木製の登録証が交付された。

 またこの日は、神奈川県でのSDGsへの取り組みが紹介されたほか、小田原市としての普及への展開についても説明があり、「地域の一人ひとりが『自分ごと』として、SDGsへの理解を深めていくことが大切」と訴えていた。加藤市長は「民間の方が感度が高く、すでに具体的に取り組んでいる企業も多い。民間と行政が連携し、未来に向けて持続可能な地域社会を作っていきたい」と話した。

 今後は、民間を主体とする「おだわらSDGs実行委員会」とパートナー企業・団体等と連携し、2021年度までの3カ年を重点期間とし、冊子や地域メディア、SNSなどを通じた普及・啓発に取り組んでいく。第2期のパートナー募集は20年2月を予定している。

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

市役所に眠る作品に焦点

市役所に眠る作品に焦点 文化

7日からロビーで企画展

12月5日号

芝生化取り組みを紹介

芝生化取り組みを紹介 教育

学校関係者ら参加

12月5日号

今年は縁起物のみ出店

今年は縁起物のみ出店 文化

17、18日、飯泉観音だるま市

12月5日号

工夫凝らして呼びかけ

工夫凝らして呼びかけ 社会

小田原白梅LC(ライオンズクラブ)が献血

12月5日号

ボージョレ、露天風呂で乾杯

ボージョレ、露天風呂で乾杯 文化

箱根小涌園ユネッサン

12月5日号

自分らしさアートで表現

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク