恩師の戦争体験、後世に 『大地の伝言 増田昭一の生涯』

文化

掲載号:2019年12月21日号

  • LINE
  • hatena
「戦争の悲惨を、戦争を知らない世代に伝えたい」という著者・大野正夫さん
「戦争の悲惨を、戦争を知らない世代に伝えたい」という著者・大野正夫さん

 かつて酒匂小学校で教員を務めた児童文学作家・増田昭一さん(91・小田原市城山在住)の満州での戦争体験や戦後の活動などを綴った、『大地の伝言 満州・戦争孤児との約束 増田昭一の生涯』が、このほど発行された(発行/夢工房、1600円+税)。

 著者は、高知大学名誉教授の大野正夫さん(79)。小学2年生の担任が「声も文字も大きくて明るい」増田先生で、自身が見てきた戦争孤児や収容所で亡くなった子どもたちの話を、ときおり教え子に語っていたという。

 昨春、60数年振りの同窓会に合わせて、教師や同級生の文章を集めた記念誌を発行。大野さんはそこに掲載した恩師の戦中戦後の証言を、本にして後世に残したいと改めて半年かけて聞き取りを行った。満州での医学生としての生活、磨刀石の戦いで特別攻撃部隊に編入して九死に一生を得たこと、収容所での生活など戦争の悲惨さや、戦後児童文学を通して平和を訴え続けてきた活動などが丁寧に記されている。

 大野さんは「戦争を体験した人にも若い人にも読んでいただきたい」と話している。

増田昭一さん2015年撮影
増田昭一さん2015年撮影

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

技を未来へ、木工アート展示

三の丸ホール

技を未来へ、木工アート展示 文化

9人の若手職人が制作

9月25日号

強羅で秋のおもてなし

強羅で秋のおもてなし 社会

月見団子とススキ飾る

9月25日号

箱根に 頼れる「山の神」

箱根に 頼れる「山の神」 社会

宮城野駐在所 高野陽丞さん

9月25日号

騙しの電話 多いのは何時?

数字で見る 詐欺と事故

騙しの電話 多いのは何時? 社会

9月25日号

「特殊詐欺 絶対に許さない」

「特殊詐欺 絶対に許さない」 社会

野崎剛志署長インタビュー

9月25日号

原監督に学ぶ人材育成

原監督に学ぶ人材育成 スポーツ

10月3日 三の丸ホールで

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook