新しい小田原へむけて 意見広告 持続可能な強いまちへ 小田原市議会議員 大川ゆたか

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

防災における地域の重要性

 昨年は、これまでにも増して「自然災害への備え」の重要性を考える1年でした。箱根町に甚大な被害をもたらした台風19号では、小田原市内でも過去最多の7千人以上の住民が避難所で不安な時を過ごしました。行政は、市民への情報の伝達手段、避難所での受け入れ態勢など検証し、各部署が横断的に情報を共有しながら対応マニュアルをアップデートしていかなければなりません。「50年、100年に1度の雨量」といった想定にハード面で対応するのは限界があります。自治会等の地域コミュニティによる「自助共助」がより重要になり、行政もその視点でサポートをさらに進めてもらいたいと考えます。

レガシーを子どもたちに

 ラグビーW杯では、豪州代表チームの合宿が城山陸上競技場で行われ、今年の東京オリンピック・パラリンピックでは7人制ラグビー豪州代表のほか、モルディブ、ブータン、ミャンマー、エリトリアと事前キャンプの協定を結んでいます。この2つのスポーツイベントのレガシーをいかに遺すか。スポーツの楽しさ、国際交流、障害のある人とない人が共に生きる社会などを学び、体験し、考える。特に、未来を担う子どもたち向けの取り組みを進めたいと考えます。

まちの振興に地元企業の活用を

 12月議会で、市が進めていた公共施設の「包括管理業務委託」が一旦見直しとなりました。包括管理の手法自体は財政的にも有効なものですが、今回は、実際に業務を担うことになる地元業者への視点が不足していたと言わざるをえません。一般的に工事の入札では、ノウハウや資金力がある東京などの大企業が有利になりますが、それでは地域の中小企業が育たないだけでなく、地域の経済循環にもつながりません。例えば、大型工事では地元企業とのJV(共同企業体)を入札参加の要件とするような制度設計の策定を、議会としても議論してまいります。

小田原市議会議員 大川ゆたか

小田原市扇町2-13-2

TEL:0465-31-0501

https://ookawayutaka.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

1月1日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク