鈴廣かまぼこで20年以上 箱根駅伝 ランナーの軌跡を足型に

スポーツ

掲載号:2020年1月11日号

  • LINE
  • hatena

 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の小田原中継所で、今年も4区と6区の1位通過選手の足型がとられた。これは、同中継所が置かれている鈴廣かまぼこの企画チームが独自に行っているもの。鈴木智惠子会長の発案で、20年以上続けられている。

 1月2日、往路トップで襷を渡した青山学院大学の吉田祐也選手は4区の区間記録を更新。走り終えた直後にもかかわらず、吉田選手は企画チームが用意した紙粘土が入った容器に右足を置き、「差をつけることしか考えていなかった。良いかたちで来れたのでオール優勝したい」と笑顔をみせた。同社の鈴木博晶社長は「箱根を走る選手たちの軌跡を残し、応援したい」と、襷リレーを見守った。翌日の復路でも、同大学がトップで通過。6区を走った谷野航平選手の足型が同様にとられた。

 足型は同社で大切に保管されているが、「そのうち皆さまにお披露目ができたら」と鈴木社長は話している。

筑波大に声援響く

 26年ぶりに本選に復帰した筑波大学。校友会の神奈川茗渓会(大畑多津雄会長)の呼びかけで2日、小田原市内では本町に約150人、風祭に約30人=写真右=が集った。中には神戸から新幹線で駆けつけた同窓生も。「母校の選手が目の前を走るなんてうれしい。毎年応援に来る気持ちがわかる」と盛り上がった。

 箱根路を駆け抜ける選手たちに、沿道の観客や他校の校友会も一緒に、最後まで声援を送った。
 

原点を忘れず、志を高く

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

足湯併設しリニューアル

箱根早雲山駅

足湯併設しリニューアル 経済

新駅舎7月9日開業

7月4日号

人気のカブト、クワガタも

人気のカブト、クワガタも 社会

箱根で「生きた昆虫展」

7月4日号

新聞や雑誌閲覧を再開

新聞や雑誌閲覧を再開 文化

小田原の中央図書館

7月4日号

古民家で移住体験

古民家で移住体験 社会

箱根の魅力伝え 人口増へ

7月4日号

七夕飾りに願い込め

七夕飾りに願い込め 文化

巡礼街道のナカザト電器

7月4日号

コロナ禍で迎えた40周年

コロナ禍で迎えた40周年 経済

小田原中RCが記念例会

7月4日号

大人気「担々麺」をレトルトで!

小田原で長年愛される「タンタン麺」+「タンタンモッチー」を限定販売中!

https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14003104/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月4日号

お問い合わせ

外部リンク