過去の自分からメッセージ タイムカプセル開封式

教育

掲載号:2020年1月25日号

  • LINE
  • hatena
カプセルの中身に笑顔を見せる元児童(同美術館提供)
カプセルの中身に笑顔を見せる元児童(同美術館提供)

 彫刻の森美術館で1月12日、タイムカプセルの開封式が行われた。参加者らは、カプセルから出てきた過去の品々との再会に笑顔を見せていた。

 同美術館は開館40周年を記念し2009年6月10日の「時の記念日」に、シチズン時計(株)より日時計の寄贈を受けた。日時計の台座にはタイムカプセルが設けてあり、当時の箱根町立箱根の森小学校5年生の児童35人が「将来の夢」というテーマで書いた作文を8月1日の開館記念日に封入した。

 あれから10年。タイムカプセル開封式では、元児童10人と当時の教諭他約50人が見守る中カプセルが開けられ、10年前の自分の作文と再開した。土屋綺星(あやせ)さんは「将来の夢はピアノの先生と書いた。大学に進学して声楽の勉強をしている。今も変わらず夢に向かっているのだと思った」と話した。夢を叶えた元児童や自分の書いた内容に驚く元児童など、作文を手にしながら懐かしんだ。同美術館広報担当の辻井有里さんは「多くの方が集まってくれて良かった。カプセルから出てきた品々に、驚きや懐かしさなど様々。まるで同窓会のようで、皆の笑顔が印象的だった」と話した。

懐かしい顔ぶれが揃った(同美術館提供)
懐かしい顔ぶれが揃った(同美術館提供)

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook