小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • SDGs(エスディージーズ)と私立学校地域で実践する持続可能な社会づくりの担い手を育む教育づくり

    SDGs(エスディージーズ)と私立学校地域で実践する持続可能な社会づくりの担い手を育む教育づくり

    新名学園旭丘高等学校

     誰ひとり取り残さない社会を目指し、国連で採択されたSDGs。大きな目標に向かうために、私たちにできる事は何だろうか。一人ひとりの人間形成・発達保障・...(続きを読む)

    1月1日号

  • 小田原駅が開業100年

    小田原駅が開業100年 社会

    観光の玄関口としてにぎわい

     JR小田原駅が今年10月、開業100年を迎える。鉄道5社が乗り入れ、地域住民の足として、また国内外から多くの観光客を迎え入れている小田原の玄関口が大きな節...(続きを読む)

    1月1日号

  • 集い、奏で、響き合う

    小田原不動産

    集い、奏で、響き合う

    ピアノカフェ伊勢治オープンへ ランドリー併設

     小田原駅から歩いて6分。中心市街地の賑わいと昔ながらの商店街のたたずまいが交差する「銀座通り」に、この春新しい注目スポットが誕生する。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2020 箱根をエヴァ化

    人気アニメ×小田急

    2020 箱根をエヴァ化 文化

    「聖地」として呼び込み

     世界中で絶大な人気を誇る「エヴァンゲリオン」と、小田急グループによる箱根史上最大規模のコラボレーションイベント「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET E...(続きを読む)

    1月1日号

  • ひと手間の美味で「福」を呼ぶ

    地産のものと旬の冬の贅で新年を…

    ひと手間の美味で「福」を呼ぶ

    割烹 福甫(ふくすけ)

     小田原市久野の住宅街の一角にオープンした「割烹・福甫」。席数9席とこじんまりとしながらも、小田原産や全国の旬の素材にこだわり、ひと手間、ふた手間をかけた家庭で...(続きを読む)

    1月1日号

  • 元小田高熱血教師令和の市政に挑戦中

    意見広告

    元小田高熱血教師令和の市政に挑戦中

     小田原市議会議員 小谷(こだに) 英次郎

     昨年4月、小田原史上初、新人でトップ当選致しました。私はかつて東京都銀座でのBarのマスターや、教材研究のために世界約160の国と地域を旅した経験がありますが...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「持続除菌」でインフル予防

    「持続除菌」でインフル予防

    株式会社スズキ

     「地域の皆様の健康を守るお手伝いができれば」。鈴木浩二社長が手にしているのは、インフルエンザの感染予防に効果があるとしてメディアにも取り上げられている「Hyd...(続きを読む)

    1月1日号

  • 世界が憧れるまち”小田原”

    守屋てるひこ意見広告

    世界が憧れるまち”小田原”

     新年あけましておめでとうございます。昨年は平成から令和へと時代が変わる中で、多くの皇室行事が行われ、日本を見つめ直す機会がありました。改めて日本の素晴らしさを...(続きを読む)

    1月1日号

  • 百一賀のお祝い

    百一賀のお祝い

    杏林堂クリニック 金城瑞樹 院長

     還暦は満60歳(満60歳は数えでは61歳)、その後は数え歳でお祝いするため、古稀(70)満69歳、喜寿(77)満76歳、傘寿(80)満79歳、米寿(88)...(続きを読む)

    1月1日号

  • 住み慣れた家で暮らす幸せ

    住み慣れた家で暮らす幸せ

    あおぞらクリニック

     「いつまでも、住み慣れた我が家で思い通りに暮らしたい」とは誰もが抱くであろう願い。通院が困難な人、退院後のケアが必要だったり自宅療養している方にとって、心身共...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安心して医療・介護が受けられるまちへ

    意見広告

    安心して医療・介護が受けられるまちへ

    小田原市議会議員 鈴木和宏

     昨年9月26日に厚生労働省の「地域医療構想に関するワーキンググループ」は医療提供体制の「再検証要請対象」の実名入りリストを公表しました。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市民力・地域力・協働の更なる進化へ

    意見広告

    市民力・地域力・協働の更なる進化へ

    小田原市長 加藤憲一

     昨年は、小田原市が取り組んできた「持続可能な地域社会づくり」の実践が国から高く評価され、「SDGs(エスディージーズ)未来都市」や「地域循環共生圏」に認定され...(続きを読む)

    1月1日号

  • たばこの害に立ち向かう

    新春特別医療企画

    たばこの害に立ち向かう 社会

    小田原医師会・渡邉清治会長に聞く

     禁煙後進国と言われる日本――。間近に迫った東京オリンピック・パラリンピックでは多くの外国人の訪日が予想されるが、是非たばこの煙を気にすることなく日本の観光も楽...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「自然の驚異に備える」

    意見広告

    「自然の驚異に備える」

    神奈川県議会議員 おざわ良央(よしなか)

     「令和」として初のお正月は、お蔭様で、清新かつ穏やかな気持ちで迎えることができました。  しかしながら、 昨年秋の台風...(続きを読む)

    1月1日号

  • 人と車と環境が心豊かに共存

    人と車と環境が心豊かに共存

    株式会社ファーレン小田原

     サスティナビリティ(持続可能性)を企業経営の基本理念とし、経済的成功、環境保全、社会的責任の3つを全世界で長期的に調和させることをめざすフォルクスワーゲン。走...(続きを読む)

    1月1日号

  • 健康維持に役立てて

    健康維持に役立てて 経済

    駅伝出場校に湯河原みかん

     湯河原町が正月の箱根駅伝に出場する20校に、地元産みかん1箱15kg入りを、1校につき5箱ずつ発送した。健康維持に役立ててもらおうと、毎年大会前に贈...(続きを読む)

    1月1日号

  • テーマは「改元」平成から令和へ

    テーマは「改元」平成から令和へ 文化

     金指さんがトロフィー製作

     箱根町は12月18日、大学駅伝(往路)の優勝校に贈る記念の寄木製トロフィーを公表した。  製作したのは畑宿の伝統工芸士...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新しい時代の期待と課題

    商工会議所会頭インタビュー 新年にあたり、小田原箱根商工会議所の鈴木悌介会頭に話を聞いた

    新しい時代の期待と課題 経済

     -まず昨年を振り返っての感想をお願いします 「箱根山の噴火警戒レベル2への引き上げや台風19号の被害など、自然災害に見舞われました。人...(続きを読む)

    1月1日号

  • すべての人の幸せを、一食に込めて

    すべての人の幸せを、一食に込めて

    株式会社JSフードシステム

     2005年の設立以来、常に挑戦を続け、食する人の幸せと笑顔を見つめてきた(株)JSフードシステム(田川順也社長)。「食を通じてすべての人の幸せに貢献する」とい...(続きを読む)

    1月1日号

  • 経済の活性化を期待!

    意見広告

    経済の活性化を期待!

    小田原市議会議員 きむら正彦

     令和の時代となって初めてのお正月となりました。今年こそ災害のない平和な安定した年となるよう祈るばかりです。 さて今年は東京2020が開...(続きを読む)

    1月1日号

  • 本気で暮らしに寄り添った結果

    本気で暮らしに寄り添った結果

    株式会社古川

     国連で採択され、2016年から世界規模で始まったSDGs――。 (株)古川の古川剛士社長はおだわらSDGs実行委員に名を連ね、企業とし...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月4日号

お問い合わせ

外部リンク