なでしこブランド 早瀬幸八商店の商品を認定 「焼いてありますシリーズ」

社会

掲載号:2020年2月8日号

  • LINE
  • hatena
焼いてありますシリーズ
焼いてありますシリーズ

 女性が開発に貢献した商品の中から優れたものを県が認定する「神奈川なでしこブランド」にこのほど、小田原市浜町の干物専門店「早瀬幸八商店」の早瀬静佳さん(57)=人物風土記で紹介=が開発した「焼いてありますシリーズ」が選ばれた。

 同シリーズは小田原産のカマスや、近海で穫れたアジなど全9種。電子レンジで60秒加熱すると、プロが炭火で手焼きした焼き加減で魚を味わうことができる。無添加で真空保存されており、冷凍で3カ月間の長期保管が可能という。

 「『女は一生台所』と言う人もいるけれど、仕事から帰って夕飯の支度をするのはとても大変なこと」と早瀬さん。「一品でも、すでにできているものがあれば、多くの人の役に立つはず」と、15年ほど前に商品開発を進めた。

 美味しさと手軽さで人気を博し、昨年初めて同ブランドに応募したところ、品質の高さなどが高く評価された。

 2013年度に始まった「神奈川なでしこブランド」の認定は今年で7回目。今回は応募総数31件のうち10件を認定し、累計131件となった。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ドローンの活用を考える

ドローンの活用を考える 経済

ルールや申請方法など

2月22日号

スポーツ史ウェブで公開

スポーツ史ウェブで公開 スポーツ

小田原市体育協会が編集

2月22日号

自転車乗り方教室も

自転車乗り方教室も 教育

3月20日 サイクルフェス

2月22日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月22日号

食事でフレイル予防を

食事でフレイル予防を 社会

3月1日に市民公開講座

2月22日号

寄付

寄付 社会

2月22日号

「曽我兄弟の魅力伝えたい」

「曽我兄弟の魅力伝えたい」 文化

しもそが五郎十郎市

2月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク