「神奈川なでしこブランド2020」に認定された「焼いてありますシリーズ」を開発した 早瀬 静佳さん 小田原市浜町在住 57歳

掲載号:2020年2月8日号

  • LINE
  • hatena

食卓から女性活躍を応援

 ○…電子レンジで加熱するだけで、炭火焼きの魚の味が楽しめる「焼いてありますシリーズ」の開発を中心になって進めた。100余年の歴史を持つ干物専門店「早瀬幸八商店」による人気商品で、県が認定する「神奈川なでしこブランド2020」に選ばれた。「認定されてとても嬉しい。これを機にさらに多くの人に知ってもらいたい」と喜びを語る。

 ○…開発は15年ほど前。地域のコンビニエンスストアから「土産品として干物を置きたい」と打診されたのがきっかけだった。「すぐに食べられる商品にすれば、子育て中の女性にも役立つはず」、「グリルの掃除が大変で魚を焼かない人もいる。焼くのが嫌なら、こちらがあらかじめ焼いておこう」。消費者のニーズに寄り添った商品にしたいとの思いから、購入しやすい価格設定にもこだわった。現在では国内外への土産物としても人気を博している。

 ○…湯河原町出身。幼い頃から読書や絵を描くことが好きで「高校時代は漫画研究会で漫画を描いていた。特に好きなのは萩尾望都さんの『ポーの一族』」という。同店の4代目・幸弘さんとの結婚を機に、水産加工の現場を手伝い始めて約30年。客足の絶えない話題の店として数々のテレビ番組でも紹介され、一層人気に拍車がかかった。多忙な日々の息抜きは、シャンソンを聴くこと。特にごひいきの歌手・川島豊さんのコンサートは「月に5回も聴きに行く」という。

 ○…同ブランドに応募したのは、「女性の活躍を応援したいというコンセプトが、商品に込めた思いと合致していたから」と話す。「人気商品に育ててくれたのはお客さま。これからも美味しい魚を味わってもらいたい」。言葉にも笑顔にも優しい人柄が滲み出る。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

黛 執(まゆずみ しゅう)さん

湯河原町幕山公園に自身の作品が刻まれた句碑が建立された

黛 執(まゆずみ しゅう)さん

湯河原町在住 89歳

3月28日号

植松 美穂さん

「第64回全日本学生競技ダンス選手権大会」で3位を獲得した

植松 美穂さん

小田原市栢山在住 22歳

3月14日号

武井 良雄さん

令和元年度 卓越した技能者(現代の名工)に選ばれた

武井 良雄さん

小田原市栄町在住 66歳

3月7日号

岡田 健(たけし)さん

小田原市民生委員児童委員協議会の会長を務める

岡田 健(たけし)さん

小田原市城山在住 73歳

2月29日号

神戸 さえさん

早川駅前プチマルシェを企画する

神戸 さえさん

小田原市南町在住 53歳

2月22日号

小林 博子さん

認知症をテーマとする絵本『とかげのアンソニー』を出版した

小林 博子さん

小田原市千代在住 56歳

2月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月28日号

お問い合わせ

外部リンク