一般会計は2.7%増の107億円 2020年度箱根町予算案

社会

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena

 箱根町(山口昇士町長)は2020年度当初予算案を発表した。一般会計は、前年度に比べて2億8500万円増(2・7%増)の107億円。国民健康保険、介護保険、温泉、上下水道事業などを含めた総額は0・4%増の171億8990万円となった。

 町税は人口の自然減などの影響もあり63億8100万円(1%減)。内訳では町民税が9億2610万円(10・2%減)、固定資産税が45億6290万円(1%増)、入湯税が7億1340万円(1%増)。

 歳出では、昨年の台風被害における復旧支援などで観光費に7億8191万円(48・6%増)、湯本分署建設など消防費に14億9421万4千円(23・4%増)。

 町は「皆が支えあう誰もが元気なまちづくり」「未来を拓く人材が育ち町民相互に高めあうまちづくり」「誰もが住みたくなるより良い生活環境のまちづくり」「環境にやさしく安全・安心なまちづくり」「癒しと文化を提供する観光産業づくり」「行政の効率的経営と官民協働体制の強化」の6つの基本目標を定め、まちづくりを進める。新規事業は、新生児の聴覚障害の早期発見及び早期療養を行うための検査費用の補助に55万円、オリンピック聖火リレーを神奈川県と協力して実施するなどの費用として421万円、東京2020大会開催にあわせ全日空機内でのPR動画放映、羽田国際線ターミナルへのパンフレット配架やポスターの掲出費用に195万円ほか、全11事業。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

スポーツ功労者に栄誉

小田原市体協

スポーツ功労者に栄誉 スポーツ

14人3団体を表彰

1月23日号

春を迎える準備、着々と

春を迎える準備、着々と 文化

箱根湿生花園で火入れ

1月23日号

2月7日まで臨時休館

生命の星・地球博物館

2月7日まで臨時休館 教育

HPでは展示紹介も

1月23日号

「感染症対策に役立てて」

ヒルトン小田原

「感染症対策に役立てて」 社会

市内教育機関に機器寄贈

1月23日号

新年会

新年会 社会

1月23日号

ロウバイとコウバイ競演

ご近所情報!南足柄市編

ロウバイとコウバイ競演 社会

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク