(PR)

コロナ対策に免疫力アップ 東洋クリニックおだわら 沢野院長

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena
院長の沢野進医師
院長の沢野進医師

 Q.新型コロナウイルス感染症に対して、心掛けることはありますか?

 A.感染者が増えるに従い、心配ですよね。手洗い、うがい、マスク着用で外部からウイルスの侵入を防ぐ方法に加え、免疫力を高めて体の中からも予防しましょう。漢方には桂皮や甘草、生姜など9種類の原料を使った「柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)」をはじめ、20種類以上の薬があります。高齢者や体力が落ちている人には「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」や「人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)」、手術後に体力が低下している人や虚弱体質の方には、「十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)」などが良いでしょう。どれも、貧血、疲労、食欲不振などにも用いる漢方薬です。

 Q.たくさんの種類があるのですね。

 A.その人の状態に合わせて、適した漢方薬を選ぶことが免疫力向上には欠かせません。火事への備えに例えるなら、消火器を置いておくことと、建築建材や設計を工夫して燃えにくい家をつくることが大事。漢方は、後者の燃えにくくする工夫に似ていますね。
 

東洋クリニックおだわら

小田原市栄町1-5-17 ヘルスケアタワー6F

TEL:0465-20-4122

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

ウィズコロナと免疫力

漢方のお話【4】

ウィズコロナと免疫力

東洋クリニックおだわら 沢野院長

1月23日号

からすみ

先生おしえて㉗

からすみ

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

1月16日号

ひな人形展示即売会

おもちゃと人形の「あさひや」

ひな人形展示即売会

「寿町に移転し、おかげさまで4年」

1月16日号

本場でかまぼこ食べ比べ

本場でかまぼこ食べ比べ

多彩な小田原の魅力を知るツアー

1月9日号

ママと赤ちゃんに寄り添う

ママと赤ちゃんに寄り添う

小田原レディスクリニック

1月9日号

自分だけの海鮮丼を作ろう

食品サンプルおうちで体験

自分だけの海鮮丼を作ろう

(株)小田原サンプルが商品化

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク