「湘南ゴールド」洋菓子に 小田原土産に シェフが開発

経済

掲載号:2020年4月4日号

  • LINE
  • hatena
小田原ゴールドシリーズの商品と江森シェフ
小田原ゴールドシリーズの商品と江森シェフ

 神奈川県が開発した柑橘で小田原産の湘南ゴールドを材料にした洋菓子「小田原ゴールド」シリーズが完成し、3月30日に小田原市役所でお披露目された。

 小田原市観光協会が出資する(株)小田原ツーリズムが企画・開発した。市観光課や農政課と連携した新たな取り組みで、生産量が増えている湘南ゴールドを活用し観光土産などに展開する。

 商品開発・監修を手掛けたのは江森宏之シェフ(45)。自身の店舗「メゾンジブレー」(中央林間)でも果実を使った商品を扱う中で、以前から甘味、酸味、香りのバランスが良い湘南ゴールドの魅力に注目していたという。

 シリーズ商品は自信作というバターケーキやゼリーなど6種類。ストローで飲むシャーベット「グラニータ」は酸味や香りなど生果の風味を感じられる一品だ。江森シェフは「土産品などを通して湘南ゴールドのブランドを全国区にしたい」と話した。この日は、小田原の柑橘類や野菜を使ったクレンズジュース「小田原リトリート」も発表された。ともに販売はハルネ小田原の地産カフェで4月18日(土)から。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「業務にスピード感を」

「業務にスピード感を」 政治

守屋新市長が初登庁

5月30日号

町立施設運営再開へ

町立施設運営再開へ 文化

箱根町

5月30日号

会派構成を変更

会派構成を変更 政治

小田原市議会

5月30日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月30日号

「ママの就労」ヒントを学ぶ

市内NPO

「ママの就労」ヒントを学ぶ 教育

オンラインで講座など

5月30日号

EVシェア 運用開始

EVシェア 運用開始 経済

小田原エリアで「eemo」

5月30日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク