飲食店オーナーら 医療従事者にフレンチを 「小田原弁当box」で応援

文化

掲載号:2020年5月23日号

  • LINE
  • hatena
左から山本さん、葛窪さん、藤井さん
左から山本さん、葛窪さん、藤井さん

 小田原市のフレンチレストランの若手オーナーらが協力して5月13日、新型コロナウイルス感染症の重点医療機関、県立循環器呼吸器病センター(横浜市)に「小田原弁当box」400食を届けた。

 呼び掛けたのはメシモ小田原(栄町)の山本良憲さん(35)。「最前線で頑張ってくれている医療従事者の方々に何かできることをしたい」と、同店の葛窪拓真さん(36)とビストロ ルパ(南鴨宮)の藤井真大さん(38)とともにメニューを考案。手軽さや食中毒対策、病院周辺の飲食店需要を考慮し、小田原名物の蒲鉾を練り込んだケークサレ(塩味のパウンドケーキ)とガトーショコラ、パンを詰め合わせることにした。

 弁当作りには鈴廣かまぼこ(風祭)が費用や調理場、保冷車を、如春園(板橋)が緑茶を、スズアコーヒー(本町)がコーヒーを、レロア(同)がパンを提供。知人の料理人も協力に駆けつけ、8時間かけて完成した。「喜んでいただけて良かった。今後も応援の気持ちを伝えていく」と山本さんは話した。

小田原のフレンチの魅力を一箱に
小田原のフレンチの魅力を一箱に

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook