小田原医師会ら 医療体制確立を再要請 新型コロナで市に要望書

社会

掲載号:2020年5月23日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、小田原医師会と同会病院会は5月14日、市民の安全を守るための医療体制の早急な構築を求める要望書を市に提出した。

 同病院会は4月17日にも「今後の小田原および県西地域での感染蔓延とそれに伴う医療崩壊を未然に防ぐため」の方策を挙げた要望書を市に提出していた。その際、発熱や息苦しさなど、感染が疑われる「疑似症例」がみられる患者を適確に扱う「協力病院」機能を、公的基幹病院である小田原市立病院に設置することなどを要望した。

 ただ5月14日付の要望書によると、両会は「その後、具体的な方策が示されることなく、市立病院の院内感染が発生してしまった」と表明。今回、特に夜間・休日を含む感染疑似患者の救急入院体制の整備などを改めて求める要望書の提出に至ったとしている。

 小田原医師会では、市立病院が感染症対応にまい進できるよう支えていくとしている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒匂川フォトコン

「森をオフィスに」

「森をオフィスに」 社会

いこいの森で企業が試行

7月24日号

浸水の野球場300人で復旧

浸水の野球場300人で復旧 スポーツ

ソフトボール選手ら尽力

7月24日号

リハビリ視点で家族介護

リハビリ視点で家族介護 教育

小田原市 けやきで教室

7月24日号

「外呑み横丁」が中止

東通り商店街

「外呑み横丁」が中止 経済

7月24日号

コロナワールド周遊クーポン

読者プレゼント

コロナワールド周遊クーポン 文化

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter