雲の切れ間に天体ショー 部分日食を撮影

社会

掲載号:2020年6月27日号

  • LINE
  • hatena
撮影した部分日食(午後4時53分)=提供
撮影した部分日食(午後4時53分)=提供

 月が太陽の一部を隠す「部分日食」が日本各地で観測された6月21日、小田原市内でアマチュアカメラマンが天体ショーを撮影しようと空にレンズを向けた。

 市内で写真教室を開く渋谷義一さん(67)は、教室で学ぶカメラ愛好家に呼びかけ撮影会を開いた。東京天文台によると日食は午後4時11分から6時3分までだが、この日は厚い雲がかかり観測しにくい空模様。参加者はファインダーをのぞきながらタイミングを待ち、雲の切れ間からの撮影に成功した。日食は5時10分が最大で太陽の面積の35・8%が黒く欠けた。

 渋谷さんは、「日食は撮影技術だけでなく天候にも恵まれなくては撮影ができません。参加者全員が撮影できてホッとしています」と語っていた。次に、県内で部分日食が観測できるのは2030年6月1日。

カメラを構える撮影会参加者
カメラを構える撮影会参加者

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

今夏の遊泳は控えて

県西地区海水浴場

今夏の遊泳は控えて 文化

チラシ等掲示で呼びかけ

7月11日号

活用でまちを元気に

チンチン電車保存会

活用でまちを元気に 社会

守屋市長に協力打診

7月11日号

「総構」で疫病防げ

「総構」で疫病防げ 文化

小田原城が感染防止対策

7月11日号

期間短縮で開場

御幸の浜プール

期間短縮で開場 スポーツ

8月1日から23日まで

7月11日号

市民委員を募集

男女共同参画

市民委員を募集 社会

7月11日号

50周年会長に草山氏

50周年会長に草山氏 社会

ソロプチミスト小田原 新役員

7月11日号

原点を忘れず、志を高く

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク