小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • 50周年会長に草山氏

    50周年会長に草山氏 社会

    ソロプチミスト小田原 新役員

     女性と女児の生活・地位向上のために活動する奉仕団体「国際ソロプチミスト小田原」の2020年度人事が決定し、会長には草山幸子さんが就任した。任期は21年6月末ま...(続きを読む)

    7月11日号

  • 60歳からの建替えセミナー

    人生100歳時代に安心できる住まいづくり 参加費無料

    60歳からの建替えセミナー

    7月19日 市民交流センターUMECO(うめこ)

     「子どもが独立して、夫婦2人には広すぎる自宅。庭の手入れも大変…」「自宅が老朽化し建て替えを考えたいが資金が…」「土地が広く、相続税が心配…」など、ライフスタ...(続きを読む)

    7月11日号

  • コロナ差別のない世界が憧れるまちへ

    意見広告

    コロナ差別のない世界が憧れるまちへ

    小田原市議会議員 川久保 昌彦

     「世界が憧れるまち小田原」をキャッチフレーズに掲げた、守屋輝彦氏が新市長に就任して1カ月余り、コロナ禍の厳しい船出の中、第2波等に備えるため、小中学校のICT...(続きを読む)

    7月11日号

  • カレーパン

    先生おしえて㉑

    カレーパン

    杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

    Q・夏は暑くて身体がだるいのですが… A・知り合いが『パン屋さんを本気でやりたい』とのことで、グルメ!?︎...(続きを読む)

    7月11日号

  • 市民委員を募集

    男女共同参画

    市民委員を募集 社会

     小田原市は現行の「第2次おだわら男女共同参画プラン」改定作業を始めるにあたり、意見を伝える市民委員の募集を開始した。 任期は2022年...(続きを読む)

    7月11日号

  • 期間短縮で開場

    御幸の浜プール

    期間短縮で開場 スポーツ

    8月1日から23日まで

     御幸の浜プール(小田原市本町)が今年は市立小中学校の夏季休業に合わせ開場期間を短縮することになった。期間は8月1日(土)から23日(日)まで。午前9時から午後...(続きを読む)

    7月11日号

  • 「総構」で疫病防げ

    「総構」で疫病防げ 文化

    小田原城が感染防止対策

     小田原城では、新型コロナウイルスの感染拡大防止への取り組みとして、戦国時代に外敵の侵入を防いだ小田原城の「総構(そうがまえ)」にちなんだソーシャルディスタンス...(続きを読む)

    7月11日号

  • 活用でまちを元気に

    チンチン電車保存会

    活用でまちを元気に 社会

    守屋市長に協力打診

     路面電車の車両を小田原に里帰りさせようと活動する「小田原ゆかりのチンチン電車保存会」メンバーが7月1日、小田原市役所を訪問。守屋輝彦市長に活動趣旨を説明し、市...(続きを読む)

    7月11日号

  • 今夏の遊泳は控えて

    県西地区海水浴場

    今夏の遊泳は控えて 文化

    チラシ等掲示で呼びかけ

     新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今夏の海水浴場の開設中止を決めた小田原市(御幸の浜・江之浦海水浴場)・湯河原町(湯河原海水浴場)・真鶴町(岩海水浴場)...(続きを読む)

    7月11日号

  • 小松 雅彦さん

    小田原ラグビースクールの校長として指導、運営にあたる

    小松 雅彦さん

    県立小田原高校教諭 63歳

    人生に通じる楕円球の魅力 ○…コロナ禍からの活動再開に向け準備を進める小田原ラグビースクール。園児から中学生まで所属する組...(続きを読む)

    7月11日号

  • 小田原・箱根に1100万円

    ヤオマサ株式会社

    小田原・箱根に1100万円 社会

    教育・医療へ寄付

     コロナ禍でダメージを受けた医療や教育に役立ててもらおうと、スーパーマーケットを中心に事業展開するヤオマサ株式会社(田嶋政嗣社長)が、小田原市と小田原市立病院、...(続きを読む)

    7月11日号

  • 県民功労者に花田亮さん

    県民功労者に花田亮さん 社会

    小田原食協会長

     県の最高表彰の一つ「県民功労者表彰」の2020年度受賞者が6月に発表され、(公社)県食品衛生協会副会長で小田原食品衛生協会会長も務める花田亮(まこと)さん(7...(続きを読む)

    7月11日号

  • コロナ下の地域活動 模索

    コロナ下の地域活動 模索 社会

    地区社協会長会議

     小田原市地区社会福祉協議会(社協)の会長会議が7月2日、おだわら総合医療福祉会館で開かれた。新型コロナウイルスにより活動が制限されるなか、市内26地区の社協が...(続きを読む)

    7月11日号

  • 酒匂川土手でプラごみ清掃

    酒匂川土手でプラごみ清掃 社会

    7月18日 協力者募集

     市民ボランティア「プラごみゼロチームおだわら」が7月18日(土)午前9時〜11時、酒匂川沿いで行うプラごみ拾いの協力者を募っている。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 寄付

    寄付 社会

    ◆小田原市商店街連合会 7月1日、丸田茂晴会長ら4人が守屋輝彦小田原市長を訪れ、市新型コロナウイルス感染症緊急対策基金へプレミアム付商品...(続きを読む)

    7月11日号

  • 珍しい「白猫」開花

    珍しい「白猫」開花 文化

    小田原フラワーガーデン

     小田原フラワーガーデンのトロピカルドーム温室で、白猫の異名を持つ「タッカ・インテグリフォリア」が開花した。 同館によると、7〜9月にか...(続きを読む)

    7月11日号

  • 就任1カ月余「成果」と「反省」

    就任1カ月余「成果」と「反省」 政治

    守屋市長インタビュー【1】

     小田原市議会定例会閉会後の6月30日、本紙は守屋輝彦市長へインタビューを実施した。初の議会対応や今後見据える施策について聞いた。 (聞き手/編集長・野口康英)...(続きを読む)

    7月11日号

  • 湯河原に弓道場が復活

    湯河原に弓道場が復活 社会

    健康増進、地域の活性化も

     湯河原町は7月1日、町総合運動公園(湯河原町吉浜1987の8)に、町内で唯一となる弓道場を開設した。弓道は高齢者でも気軽に始めやすい武道とされており、町は住民...(続きを読む)

    7月11日号

  • 小田原ウニ2年目の挑戦

    小田原ウニ2年目の挑戦 経済

    身入りに課題も色味は改善

     県産キャベツと市内産柑橘をエサにした「小田原ウニ」。食用として商品化しようと、小田原市漁業協同組合青年部が、昨年から取り組んでいる畜養プロジェクトが2年目を迎...(続きを読む)

    7月11日号

  • 道路占用許可基準を緩和

    小田原市

    道路占用許可基準を緩和 社会

    テラス営業 飲食店支援

     新型コロナウイルス感染防止対策が続く中、市内の飲食店を支援するため、小田原市は7月6日、沿道飲食店などの道路占用許可基準を緩和する緊急措置を開始した。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 特殊詐欺防止で感謝状

    特殊詐欺防止で感謝状 社会

    さがみ信金、セブンイレブン

     特殊詐欺を未然に防止したとして小田原警察署(寺澤陽公署長)は7月8日、さがみ信用金庫扇町支店、同金庫蛍田支店、セブンイレブン元箱根店に感謝状を贈った...(続きを読む)

    7月11日号

  • 「学校を幸せな環境に」

    萩原美由紀さん

    「学校を幸せな環境に」 教育

    教育委活動で功労者表彰

     2期8年にわたり小田原市の教育委員を務め、昨年10月に退任した萩原美由紀さんがこのほど、教育行政への貢献を称える「全国市町村教育委員会連合会功労者表彰」を受け...(続きを読む)

    7月11日号

  • 3カ国と共生社会を推進

    小田原市と箱根町

    3カ国と共生社会を推進 スポーツ

    オリパラ受け入れ等で

     小田原市と箱根町は6月30日に県、大磯町とともにエリトリア国・ブータン王国・ミャンマー連邦共和国の「共生社会ホストタウン」として登録された。五輪参加国との相互...(続きを読む)

    7月11日号

  • 踊って元気、届けたい

    千代中

    踊って元気、届けたい 教育

    高齢者施設に向け動画製作

     小田原市立千代中学校の生徒が近隣の介護老人保健施設リバーイーストの利用者に元気を届けようと『うめぼしのうた元気体操』を踊った動画を7月から撮影している。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 梅丸&ごうらんが奮闘中

    最後のゆるキャラGP

    梅丸&ごうらんが奮闘中

     今年で最後となるご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」の投票が7月1日からスタートした。ご当地部門には394体がエントリーし、県...(続きを読む)

    7月11日号

  • 乗船人員5割で運行

    乗船人員5割で運行 経済

    箱根海賊船

     芦ノ湖で箱根海賊船を運行する箱根観光船(株)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、乗船人員を旅客定員の約3割で運行していたが、7月7日から約5割に拡大し...(続きを読む)

    7月11日号

  • 観光と世代交流 拠点新設

    報徳仕法(株)

    観光と世代交流 拠点新設 経済

    小田原市南町で2月開業

     小田原市南町に来年2月、「観光回遊・消費促進の拠点」と「3世代が交流する暮らしの拠点」を目的とする新施設が開業することが分かった。報徳二宮神社(草山明久宮司)...(続きを読む)

    7月11日号

  • マスクが不安、熱中症と皮膚疾患

    漢方のお話【2】

    マスクが不安、熱中症と皮膚疾患

    東洋クリニックおだわら 沢野院長

     Q.むし暑い日が続き、体調が乱れやすい季節になりました。 A.熱中症が心配ですね。コロナ禍で皆さんマスクを着用していますので、例年より...(続きを読む)

    7月11日号

  • 「不動産の売却もお任せ」

    全国規模のノウハウ×地元業者の安心

    「不動産の売却もお任せ」

    「無料相談会」開催中 ハウスドゥ!鴨宮店オープン

     「子どもが生まれたのでマイホームを」「相続対策として土地の売却を検討している」-。人生それぞれのタイミングで大きなテーマになるのが不動産。とはいえ、一般の人は...(続きを読む)

    7月11日号

  • 避難所もコロナ対策

    避難所もコロナ対策 社会

    「密」回避し安全第一に

     梅雨前線の影響による大雨やまもなくやってくる台風シーズン。今年は新型コロナウイルス感染症対策を講じた避難所開設が求められるなか、1市3町でも「3密」を避ける対...(続きを読む)

    7月11日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook