「ケープ」 指定管理業者 真鶴の子どもにマスク

社会

掲載号:2020年8月29日号

  • LINE
  • hatena
マスクを寄贈した翁社長(左から2人目)
マスクを寄贈した翁社長(左から2人目)

 真鶴岬の「ケープ真鶴」を指定管理する新世紀商事=横浜市=の翁為栄(おんういえい)社長らが4日、真鶴町にマスクやアルコール消毒液などを寄贈した。

 町からケープの指定管理業務を受託したことが縁で、継続的にマスクを贈っている。3度目の今回は町内の保育園と幼稚園、小中学校の全園児・児童生徒と高齢者向けに、1人5枚のマスクを用意した。

 宇賀一章町長は「お年寄りも孫も楽しく暮らせる世の中が私の願い。皆さんにマスクが行き届くことはうれしい」と感謝し、翁社長は「教育に力を入れる町長の思いに共感します。これからも大好きな真鶴の町に貢献したい」と笑顔で応じた。

 同社は横浜市で中国料理店や牡蠣料理店を経営。今年度からケープの指定管理にあたり、施設内に中華や海鮮メニューを提供する「美食広場」をオープンした。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook