意見広告 箱根を守り、進化させる 勝俣ひろゆき

掲載号:2020年9月12日号

  • LINE
  • hatena

 こんにちは、勝俣ひろゆきです。箱根生まれ、箱根育ち、箱根町に住み続けており、箱根愛はしっかりと持っています。

 箱根は半世紀近く、町職員が町長になっています。その事が問題視されているようですが、私はそうは思いません。50年の伝統は、住民の皆様の選択による結果であって、行政が強いたことではありません。

 私は山口町長の下、副町長の職を拝命し、町の運営方法、行政の在り方など、一番近くでみさせていただき、何を守り何を改善すべきかを誰よりも身近に感じていた者の1人です。今の箱根町において大切なことは、経済低迷、新型コロナ禍などの多くの課題を解決しつつ、町行政の運営を行うことです。

 町の舵取り役は町職員とか一般人とか関係なく、住民自身のしっかりとした判断で決められるべきで、今までもそうされてきました。ただ一つだけ知っていただきたいのは、行政マンは民間の事が解らない訳ではないということです。行政は住民サービス。私自身、多くの住民の方と直接お会いし、話し、現場を歩き、課題を解決してきました。多くの皆様の課題を理解し、それを如何に解決するかを40年実践して来ました。

 この難局にあたり、どの様に箱根を守り進化させていくのか。それを決めるのは住民の皆様です。私には40年、箱根の皆さんの課題に向き合った経験と実績、中央とのパイプがあります。これからも、箱根のために精一杯尽くしていきます。

勝俣ひろゆき

勝俣ひろゆき後援会:神奈川県箱根町宮城の828

TEL:080-8263-3663

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

委員会をオンライン導入で試行しました!

意見広告

委員会をオンライン導入で試行しました!

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

2月20日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク