小田原バリアフリーマップづくりに取り組む作業療法士 初鹿 真樹さん 小田原市中町在住 43歳

掲載号:2020年9月26日号

  • LINE
  • hatena

心の段差なくしたい

 ○…「やっと地域へ届けることができた」とほっとした顔。バリアフリー情報を共有するアプリ「WheeLog(ウィーログ)」と連携し、車いす利用者の生の声を反映した小田原駅周辺マップの第3弾を8月に発行した。過去最多の65カ所を掲載することができ、自信の出来栄えだった。「コロナ禍で『出かけよう』というメッセージは葛藤があった。でも、一人でも役に立てればいい」と発行を決意。手に取った人からの「待ってた」の声に苦労が吹き飛んだという。

 ○…きっかけは3年前。外出に臆病になりがちな車いす利用者に寄り添いたいと、仲間と車いすに乗り小田原駅周辺を巡った。戸惑いながらも受け入れてくれる店の多さに「お互いを知るきっかけを作りたい」とマップ作りを始めた。回数を重ねるごとに参加者も増え、つながりも生まれた。「マップを作る過程こそ、心の段差をなくすこと。今後も続けたい」

 ○…東京生まれ。大学卒業後は出版社に入社し、全国を飛び回っていたが、腰の古傷が痛み緊急入院。半年で退職を余儀なくされた。ベッドから起き上がれない生活を体験し、作業療法士に興味を持った。専門学校に入り直し、資格を取得。病院に勤務するも「患者の生活を支えたい」と、訪問リハビリを行う会社に転職した。仲間にも恵まれ、5年前に県西リハビリテーション協議会に入会。専門職の視点でまちづくりに尽力する。

 ○…結婚を機に8年前に小田原市に転居。「海の近くの生活が夢だった」と釣りやウツボの飼育を満喫する。アフリカの民族楽器「ジャンベ」を嗜み、ステージに立つことも。妻や7歳と4歳の息子たちと一緒に地域活動を楽しむ毎日。「応援してくれる妻には本当に頭が上がらない」と感謝の思いを語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

吉川 伸治さん

小田原高校創立120周年記念事業実行委員会の委員長を務める

吉川 伸治さん

小田原市扇町在住 68歳

11月28日号

青柳 明人さん

「ミナカ小田原」にある小田原駅東口図書館の統括責任者を務める

青柳 明人さん

(株)有隣堂勤務 58歳

11月21日号

本木 和子さん

小田原市主催の女性の活躍推進セミナーで講師を務める

本木 和子さん

小田原市栄町在住 55歳

11月14日号

松田 宏道さん

11月1日付で小田原市仏教会の会長に就任した

松田 宏道さん

小田原市板橋在住 67歳

11月7日号

勝俣 浩行さん

新町長として箱根町の舵取り役を担う

勝俣 浩行さん

箱根町在住 66歳

10月31日号

清水 勲さん

内閣府からエイジレス章を受章した

清水 勲さん

小田原市城山在住 77歳

10月24日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク