伝統布バティックを展示 菜の花暮らしの道具店で

文化

掲載号:2020年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 小田原地下街ハルネ小田原にある菜の花暮らしの道具店で10月10日(土)から19日(月)まで、インドネシアの布「バティック」の展示会が開かれる。会期中無休で午前10時から午後7時まで。

 バティックは2009年、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された、伝統的なろうけつ染の布。絶えつつあった伝統的な手法の職人を探し出し、継承に取り組んでいるビンハウスの布を展示する。ビンハウスでは木綿が主だった素材にシルクを用いるなど、伝統を生かしながら新たなデザインも取り入れており、企画した高橋台一さんは「繊細な地模様の手織りシルクに染められた細やかな柄で、惹きつけてやまない」と話す。

 10日と11日(日)はビンハウスジャパンの菊池牧子さんが在廊し、バティックの巻き方レッスンを開催。「首元に結んだり、スカートのように巻き付けるなど一枚の布でさまざまな着こなしを試してほしい」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同店【電話】0465・22・2923へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook