意見広告 WITHコロナでも市民が生涯安心して暮らせるまちへ 小田原市議会議員 川久保 昌彦

掲載号:2020年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 守屋市長が目指す「世界が憧れるまち小田原」とは、『市民が 生涯安心して暮らせるまち』との私の信条に照らし、小田原市議会9月定例会一般質問では、主に次のことについての改善に向け質問等させていただきました。市民の皆様も是非関心をお持ちいただければ幸いです。

 【小中学校図書室等特別教室への早期のエアコン整備等について】

 地震等により確実に長期戦を要する小中学校広域避難所は、現在普通教室と一部の特別教室にエアコンが設置されています。授業中に大規模地震が発生した場合、児童生徒の帰宅は事実上不可能であって、当分の期間、教室内で保護することとなります。その時、自宅の倒壊や火災等により住み慣れた自宅を離れ、藁にもすがる思いで小中学校へ避難される市民等は、図書室等特別教室で避難生活を過ごすこととなります。

 私は、市内一律の小中学校図書室等特別教室への早期のエアコン整備は、安心して小田原のまちを永住の地として選択することに、確実につながるものと考えます。

 【狩川左岸「霞堤」(かすみてい)の必要性等及び河床の浚渫(しゅんせつ)工事の促進等について】

 昨年の台風第19号により甚大な被害発生の大きな要因となりました、市内を流れる狩川左岸「霞提」について、小田原市議会で初めて取り上げさせていただき、将来に及ぶ地域住民の方々の不安を払しょくするとともに、併せて狩川等の浚渫工事を促進することに関して、神奈川県への強力な働きかけなど、守屋市長の強いリーダーシップに期待することを意見要望させていただきました。

 戦国時代から全国各地に築かれた「霞堤」ですが、9月5日(土)にNHKスペシャルで放送され、その是非が問われていたこともあり、国民の関心も大変高まっております。

(※一般質問の詳しい内容等は、市議会中継録画を御覧ください)

川久保昌彦

小田原市蓮正寺958-5

TEL:0465466483

https://www.facebook.com/people/%E5%B7%9D%E4%B9%85%E4%BF%9D%E6%98%8C%E5%BD%A6/100027672311924

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

WITHコロナでも市民が生涯安心して暮らせるまちへ

意見広告

WITHコロナでも市民が生涯安心して暮らせるまちへ

小田原市議会議員 川久保 昌彦

10月10日号

将来見すえ「社会資本」整備を

新しい小田原へ 意見広告

将来見すえ「社会資本」整備を

 小田原市議会議員 大川ゆたか

9月26日号

市民の命と経済活動を守る

市政報告

市民の命と経済活動を守る

小田原市議会議員 神戸ひでのり

9月19日号

箱根を守り、進化させる

意見広告

箱根を守り、進化させる

勝俣ひろゆき

9月12日号

豊かな暮らし、住みたくなる箱根に

意見広告

豊かな暮らし、住みたくなる箱根に

田村洋一

8月29日号

歩みは止まらない

「いつまでも皆が笑顔で暮らせる、愛すべきふるさと・小田原」へ 寄稿

歩みは止まらない

前小田原市長 加藤憲一

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク