全国大会、有志の力で開催 高校フェンシング

スポーツ

掲載号:2020年10月10日号

  • LINE
  • hatena
スピード感ある試合が繰り広げられた会場
スピード感ある試合が繰り広げられた会場

 新型コロナウイルスの影響で中止となったフェンシング競技全国高校総体(インターハイ)の代替全国大会「High School Japan Cup 2020」が9月25日から27日、箱根町の星槎レイクアリーナ箱根で開催された。

 同大会は、選手に試合の舞台を用意しようと、ソウル五輪フェンシング日本代表の江村宏二さんらをはじめ、元五輪選手ほかの協力で実現した。大会には全国から約180人が出場し、男女別個人戦でフルーレ、エペ、サーブルの3種目で競われた。一瞬の動きが勝敗を左右する競技。会場では気迫あふれる剣技が見られた。

 今大会では、最大限の新型コロナ対策が行われた。入場者は事前登録制で、選手やスタッフは専用のカードを持ち、入退場はパソコンで管理。メディカルチェックの徹底のほか、抗体検査ができる専用ブースも用意された。選手には、マスクの内側に飛沫防止ガードの装着を義務付けた。

 大会関係者は「試合をする場を提供するだけではなく、新型コロナ対策をしっかり行った充実した大会を今後も開催していきたい」と話した。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter