小田原市 デジタル化推進担当設置 まちづくり波及を視野に

社会

掲載号:2020年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市は「デジタル化によるまちづくりの推進」に取り組むための担当を10月1日から新たに配置した。

 市企画部内に設けられたのはデジタル化推進担当。担当課長ら職員2人が5Gやキャッシュレス、ドローンといったICT(情報通信技術)分野のまちづくりについて検討を進めていく。

 市はこれまで庁内のICT化は同部情報システム課が担当し、今年4月にデータ活用や行政効率化を推進するなどとした「市ICT推進プログラム」を策定。新たな担当は市民生活の利便性を考えた仕組みなどを検討する役割を担う。

 今後は守屋輝彦市長や部局長らで組織する推進本部を10月中を目途に立ち上げる予定。ほかに民間事業者を交えた協議会組織の設置も検討していくという。

 市の関係者は「国のデジタル庁設置などに応じた、機会を逃さないための動き。例えば顔認証での情報登録など、安全性とセットで具体的なアクションを考えていきたい」と話している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter