ライオンズクラブ 「統一奉仕デー」各地で活動

社会

掲載号:2020年10月24日号

  • LINE
  • hatena
目録を手渡す原田会長(中央)
目録を手渡す原田会長(中央)

小田原ライオンズクラブ

 10月5日、原田晃延会長と佐藤芳織第1副会長が守屋輝彦小田原市長を訪れ、植樹寄付の目録を手渡した。新型コロナの影響により活動が制限される中で、原田会長は「今年度のテーマである紡ぐ奉仕(未来へ種まき)を植樹というかたちで実践し、来年の創立60周年に向けて奉仕活動を繋いでいきたい」と話した。佐藤第1副会長は今年中止となった高校生のイングリッシュスピーチコンテストに触れ、「来年は必ず開催したい」と意気込みを語った。

小田原白梅ライオンズクラブ

 10月11日に小田原市中里のイトーヨーカドー前で献血協力事業を実施した。メンバー自らも献血し、この日集まった血液量は54人分(21,600ミリリットル)。村松直政会長は、コロナ禍で献血不足が叫ばれる中、多くの協力が得られたことに謝辞を述べ、「今できるアクティビティを考え、献血に関しては例年以上に協力回数を増やしていきたい」と話した。

小田原松風ライオンズクラブ

 10月4日、市が募集していた「花かざりスポンサー」に協力し、小田原駅東口ペデストリアンデッキに花飾りを設置した。その後、お堀端通りへ移動して周辺の清掃を実施。竹ぼうきなどを使い道路脇にたまっていた落ち葉やごみを回収した。新垣鉄夫会長は「地域の人、観光で小田原をを訪れる人にきれいな小田原を感じてもらえれば」と話した。

湯河原ライオンズクラブ

 10月11日、国道135号線の湯河原町吉浜舟付バス停近くに設置されている歓迎塔の清掃を行った。歓迎塔は、CN50周年記念事業として寄贈したもの。当日は会員7人が参加し、布などで磨いた。また、ゴミを拾ったり、草を刈るなど周辺の清掃も行った。

献血車を前に集まる白梅LCメンバー
献血車を前に集まる白梅LCメンバー
お堀端通りを清掃した松風LCメンバー
お堀端通りを清掃した松風LCメンバー

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook