ミナカに図書館オープン 子育て支援センターも

経済

掲載号:2020年10月24日号

  • LINE
  • hatena
おだぴよ内の広場(右)。図書館には緑を配したエリアも
おだぴよ内の広場(右)。図書館には緑を配したエリアも

 小田原駅東口で建設が進む「ミナカ小田原」の12月4日(金)のグランドオープンに先駆け、10月19日、タワー棟6階の「小田原駅東口図書館」と「おだぴよ子育て支援センター」が開館した。

 この日、真新しい図書館の入口で開館セレモニーが行われ、関係者のほか、地元選出議員らが出席。守屋輝彦小田原市長は「長い間市民が待ち望んだ施設。開館でき、感慨もひとしお。小田原駅を利用する多くの人が立ち寄り、本を手にすることを生活に取り入れてほしい」と語った。

 コロナ禍の4月に始まった同図書館の内装工事は8月に完了。駅からのアクセスの良さだけでなく、本・人・地域との出会いをつくる「出会う図書館」をコンセプトに、面積約1330平方メートル、蔵書可能冊数は8万冊を数える。「お城の見えるテラス」では、小田原城や眼下を走る鉄道を眺めながら飲食もできる(同図書館への入館が予約制でなくなるのは10月27日(火)以降)。

 また、隣接するおだぴよは、0歳から就学前の子どもと保護者が自由に過ごせる施設(現在は入場制限あり)。9月まで城山にあった支援センターが移設し、広さはこれまでの約2倍に拡大した。育児に関する情報提供の場となるほか、デッキからは鉄道5線も見え、子育てに励む女性の来場者は「電車好きには最高。1日いても楽しい」と笑顔で話していた。施設の利用に関する詳細は、同図書館【電話】0465・20・5577、おだぴよ【電話】0465・20・5155へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter