ゆがわらハロウィン実行委員会 キャラ自由帳で笑顔に 町内の児童、生徒に寄贈

教育

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)

 ゆがわらハロウィン実行委員会(石井辰弥委員長)はこのほど、ゆがわらハロウィンのネコやタヌキのキャラクターをデザインしたノートなどを作成し町内の小・中学校、幼稚園・保育園に1715冊を寄贈した。

 10月22日、同実行委員会のメンバーは湯河原小学校を訪れ、代表の児童に自由帳を渡した。

 今年は新型コロナの影響で、ハロウィーンシーズンの町内のイベントをはじめ、毎年開催していた同イベントも中止となった。にぎわいのない今、子どもたちに少しでも元気になってもらえればと、同実行委員会は自由帳寄贈を企画した。石井実行委員長は「子どもたちの笑顔が増えていくよう、できることをしていきたい」と話した。

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初戦制しシーズンに弾み

ベルマーレフットサル

初戦制しシーズンに弾み スポーツ

12日はホーム開幕マッチ

6月12日号

医療機関が市民に連絡

ワクチンキャンセル分

医療機関が市民に連絡 社会

6月12日号

小田原市に100万円を寄付

ソロプチミスト小田原

小田原市に100万円を寄付 社会

奉仕の精神50年

6月12日号

小田原を知る まち歩き

6月27日 SDGs体感事業

小田原を知る まち歩き 社会

アプリ「まちのコイン」利用

6月12日号

小田原城アートナウ開催中

城下町の芸術展

小田原城アートナウ開催中 文化

6月12日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter