ゆがわらハロウィン実行委員会 キャラ自由帳で笑顔に 町内の児童、生徒に寄贈

教育

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)

 ゆがわらハロウィン実行委員会(石井辰弥委員長)はこのほど、ゆがわらハロウィンのネコやタヌキのキャラクターをデザインしたノートなどを作成し町内の小・中学校、幼稚園・保育園に1715冊を寄贈した。

 10月22日、同実行委員会のメンバーは湯河原小学校を訪れ、代表の児童に自由帳を渡した。

 今年は新型コロナの影響で、ハロウィーンシーズンの町内のイベントをはじめ、毎年開催していた同イベントも中止となった。にぎわいのない今、子どもたちに少しでも元気になってもらえればと、同実行委員会は自由帳寄贈を企画した。石井実行委員長は「子どもたちの笑顔が増えていくよう、できることをしていきたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

上府中公園にドッグラン

上府中公園にドッグラン 社会

5月から試行的に開設

5月14日号

松本町長らを刑事告発へ

真鶴町

松本町長らを刑事告発へ 政治

選挙人名簿流出問題で

5月14日号

井上氏、参院選出馬へ

井上氏、参院選出馬へ 社会

自民比例区で

5月14日号

色鮮やかに咲き揃う

色鮮やかに咲き揃う 文化

北条さつき会が展示会

5月14日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月14日号

あの「iFace」は小田原から

あの「iFace」は小田原から 文化

若年層に人気のスマホケース

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook