ゆがわらハロウィン実行委員会 キャラ自由帳で笑顔に 町内の児童、生徒に寄贈

教育

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)
児童に自由帳を渡す石井委員長(右)

 ゆがわらハロウィン実行委員会(石井辰弥委員長)はこのほど、ゆがわらハロウィンのネコやタヌキのキャラクターをデザインしたノートなどを作成し町内の小・中学校、幼稚園・保育園に1715冊を寄贈した。

 10月22日、同実行委員会のメンバーは湯河原小学校を訪れ、代表の児童に自由帳を渡した。

 今年は新型コロナの影響で、ハロウィーンシーズンの町内のイベントをはじめ、毎年開催していた同イベントも中止となった。にぎわいのない今、子どもたちに少しでも元気になってもらえればと、同実行委員会は自由帳寄贈を企画した。石井実行委員長は「子どもたちの笑顔が増えていくよう、できることをしていきたい」と話した。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豪州ラグビー 動画で応援

小田原市

豪州ラグビー 動画で応援 スポーツ

五輪事前キャンプに向け

11月21日号

魅せられて、一本道

これからも変わらず地道に

令和2年度神奈川の名工

親睦深めゴミ拾い

SDGsで県と連携

SDGsで県と連携 社会

 パートナーに新たに70者

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク