報徳小にゴール一式寄贈 県サッカー協会

教育

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
井原会長(左から2人目)らが目録を贈呈
井原会長(左から2人目)らが目録を贈呈

 (一社)神奈川県サッカー協会(坂本紀典会長)は10月21日、小田原サッカー協会(井原義雄会長)を通じ、小田原市立報徳小学校に少年用サッカーゴール一式を寄贈した。

 当日は小田原サッカー協会の井原会長、同事務局長・鍵和田巧さんらが小田原市役所の市長室を訪問。守屋輝彦市長に目録を贈呈した。

 県サッカー協会から市内の小中学校にサッカーゴールが寄贈されるのは初めて。

 報徳小学校によると、同校にはこれまで小さなサッカーゴールはあったが、大型のものはなく、校庭で活動する地域のサッカーチームが寄贈を要望していたという。県サッカー協会は、市内のサッカー関係者の利便性向上につなげてほしいと、今回の寄贈を決めた。

 同校担当者は「地元のサッカークラブの子どもたちが練習や試合に活用できるようになる。地域の青少年育成につながるのでありがたい。体育の授業などで活用できるかについては検討する」と話した。

 市によると、サッカーゴールの納品は11月中旬となる見込みという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook