(PR)

小田原駅西口 安心の散骨葬9万円 管理費用がない永代供養墓も

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
永代供養墓と昨年完成した散骨墓
永代供養墓と昨年完成した散骨墓

 「お墓を持たず、自然に還り安らかに眠りたい」。近年、多様化するお墓のニーズに応えるため、小田原駅西口から徒歩8分の禅寺「福聚山(ふくしゅうさん)慈眼寺(じげんじ)」では、散骨葬を受け入れている。住職の山中慧さんは「一人ひとりのご希望や価値観を大切に、ご供養できたら」と話している。

 散骨葬は宗旨・宗派を問わず9万円で、ほかに費用は一切かからない。

 また、永代供養墓は1基40万円で、管理費等の費用はかからない。希望により夫婦や家族を隣同士で納骨してくれる。「お墓の後継ぎがいない」「子どもに負担をかけたくない」という人も、参考にしてみては。

山中慧住職
山中慧住職
まもなく紅葉に包まれる
まもなく紅葉に包まれる

福聚山 慈眼寺

神奈川県小田原市城山2-27-6

TEL:0465-34-0831

http://www.jigenji-odawara.com

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

飲み放題500円継続決定

飲み放題500円継続決定

オリジナルの地魚寿司が目白押し

6月25日号

新鮮美味「馬肉の樹」

新鮮美味「馬肉の樹」

小田原駅チカにオープン

6月25日号

地域のご縁に、ありがとう

マナマーレ保育園 6月から病児保育開始

地域のご縁に、ありがとう

地元小児科医が連携

6月25日号

「バウビオロギー住宅」完成現場見学会

見て、触って、体感できる!

「バウビオロギー住宅」完成現場見学会

7月2日(土)・3日(日) 10時〜16時 完全予約制

6月25日号

個性を生かす高校選び

個性を生かす高校選び

7月16日 星槎で特別な一日を

6月25日号

小麦の奴隷のカレーパン

小田原に県内1号店

小麦の奴隷のカレーパン

6月18日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook