小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 現地で2026年度開院

    小田原市新病院

    現地で2026年度開院 社会

    市、基本計画素案示す

     小田原市は10月16日、施設老朽化などを理由に建て替を検討している市立病院の「新病院基本計画(素案)」を明らかにした。建設地を現在の病院敷地内として、2026...(続きを読む)

    10月24日号

  • ファングッズ持参で箱根へ

    ベルマーレ×箱根DMO

    ファングッズ持参で箱根へ 経済

    各種割引特典あり

     箱根町内で現在、(一財)箱根町観光協会(箱根DMO)と湘南ベルマーレの共同による箱根応援企画「ベルマーレ割キャンペーン」が行われている。町内のホテルや旅館、美...(続きを読む)

    10月24日号

  • 生きた証をユニセフに

    生きた証をユニセフに 社会

    小田原市職員バンドが寄付

     チャリティCDを7月に発売した音楽ユニット「ネコのブルースバンド」の二見典克さんが、10月6日に死去した(享年54)。翌日の7日に、ユニットを組む齋藤武志さん...(続きを読む)

    10月24日号

  • ミナカに図書館オープン

    ミナカに図書館オープン 経済

    子育て支援センターも

     小田原駅東口で建設が進む「ミナカ小田原」の12月4日(金)のグランドオープンに先駆け、10月19日、タワー棟6階の「小田原駅東口図書館」と「おだぴよ子育て支援...(続きを読む)

    10月24日号

  • GoTo商店街に採択

    湯河原町商店街イベント

    GoTo商店街に採択 経済

    駅前通り明店街「ぶらん市」

     国の支援策「GoTo商店街」の先行募集の結果が10月16日に発表され、湯河原町の「湯河原駅前通り明店街」(村上一夫会長)の手づくり市「ぶらん市(ち)」が採択さ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 「一生の思い出を君たちに」

    国府津小PTA

    「一生の思い出を君たちに」 文化

    24日 校庭で打ち上げ花火

     小田原市立国府津小学校PTA(花岡重徳会長)は10月24日(土)、同校グラウンドで「打ち上げ花火大会in国府津小学校〜一瞬の輝き、一生の思い出をきみ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 地域9団体に120万円助成

    さがみ信金

    地域9団体に120万円助成 文化

    文化芸術活動を支援

     さがみ信用金庫(秋葉勝彦理事長)が10月16日、地域の文化芸術振興に取り組む個人・団体を支援する「地域文化芸術振興基金」の助成金贈呈式を報徳二宮神社(小田原市...(続きを読む)

    10月24日号

  • レッツ和太鼓フィットネス

    運動不足が気になるあなたへ…叩いて、動いて気分爽快

    レッツ和太鼓フィットネス

    10月29日(木) 上府中集会所(千代)で体験会

     楽しく和太鼓を叩くだけで全身運動ができる健康和太鼓。先日、小田原市内で行われた体験会は「良い汗がかける」「ストレス発散にもぴったり」など、中高年層を中心に大反...(続きを読む)

    10月24日号

  • 子育てしやすい小田原のまちづくりを!【3】

    意見広告

    子育てしやすい小田原のまちづくりを!【3】

    小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

     来年4月から小田原市の小中学校では児童生徒1人1台の学習用端末を整備して新たな教育が始まります。これは今年の市議会において議案第79号等が可決されたことに拠り...(続きを読む)

    10月24日号

  • 60歳からの建替えセミナー

    人生100歳時代に安心できる住まいづくり 参加費無料

    60歳からの建替えセミナー

    11月7日 市民交流センターUMECO(うめこ)

     「子どもが独立して、夫婦2人には広すぎる自宅。庭の手入れも大変…」「自宅が老朽化し建て替えを考えたいが資金が…」「土地が広く、相続税が心配…」など、ライフスタ...(続きを読む)

    10月24日号

  • 寄付

    寄付 社会

    小田原庭園業組合 小田原市内の緑を守り、住み良い環境づくりに生かしてほしいと、庭師などからなる小田原庭園業組合(川口豊組合...(続きを読む)

    10月24日号

  • 窓がウイルスを分解除去

    注目の新技術

    窓がウイルスを分解除去

    コロナ対策で導入進む「エアープロット」

     新型コロナ対策の一つとして注目が集まる「空気中のウイルス除去技術」。室内空調からウイルス対策を考える飲食店や企業が導入を進めている「エアープロット」は、花粉症...(続きを読む)

    10月17日号

  • 規模縮小し継続開催へ

    箱根大名行列

    規模縮小し継続開催へ 文化

    今年は疫病退散を祈願

     新型コロナウイルスの影響で、今年の大名行列の開催のあり方を検討していた箱根湯本観光協会(西島庸吉会長)は10月9日、規模を大幅に縮小した大名行列を行...(続きを読む)

    10月17日号

  • 密避け呼びかけ

    密避け呼びかけ 社会

    赤い羽根共同募金

     全国一斉の赤い羽根共同募金が始まった10月1日、県共同募金会小田原市支会(木村秀昭支会長)がハルネ小田原うめまる広場で募金活動を実施した。木村支会長は「コロナ...(続きを読む)

    10月17日号

  • 箱根の魅力を全国に

    箱根の魅力を全国に 経済

    温泉総選挙にエントリー

     温泉地の魅力を伝えるとともに、投票でランキングを決める「温泉総選挙2020」に箱根町がエントリーした。「ぜひ応援よろしくお願いします」と箱根町観光協...(続きを読む)

    10月17日号

  • 寄付

    寄付 社会

    小田原地区保護司会 小田原地区保護司会の大場得道会長らが10月6日、おだわら総合医療福祉会館を訪れ共同募金に8万8千円を寄...(続きを読む)

    10月17日号

  • 新生児に10万円

    湯河原町

    新生児に10万円 社会

    コロナ対策で独自支援策

     湯河原町は、国の特別定額給付金の対象外だった新生児がいる家庭に給付する10万円の申請受付を10月1日から始めた。給付は新型コロナに対する町独自の支援策。...(続きを読む)

    10月17日号

  • 「カホン」作って叩こう

    大村楽器店

    「カホン」作って叩こう 文化

    小田原の間伐材利用

     小田原の間伐材を使った木製打楽器「カホン」の自作キットを大村楽器店が販売中。森林保全と演奏の楽しさを体験してもらう取り組み。 初めてで...(続きを読む)

    10月17日号

  • ルール守って熱い応援

    ルール守って熱い応援 スポーツ

    小田原球場でプロ野球

     イースタン・リーグ公式戦横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツが10月13日、小田原球場で開催された。新型コロナの影響で一時は開催も危ぶまれたが、1年振り...(続きを読む)

    10月17日号

  • 芥川 卓さん

    小田原市倫理法人会の会長に就任した

    芥川 卓さん

    開成町在住 57歳

    当たり前のことを行動に ○…地域の経営者らが学びや気づきを得て企業や家庭を良くしていこうという全国組織。県内22ある中で最...(続きを読む)

    10月17日号

  • 小田原駅の100年伝える

    小田原駅の100年伝える 文化

    鉄道歴史研究会が資料展

     小田原駅開業100周年をテーマにした鉄道資料展が、おだわら市民交流センターUMECO多目的ホールで開催されている。主催は小田原鉄道歴史研究会(小室刀時朗会長)...(続きを読む)

    10月17日号

  • 6人が全国の舞台に挑戦

    小田原市内3クラブ

    6人が全国の舞台に挑戦 スポーツ

    JOC水泳大会

     第43回全国JOCジュニアオリンピックカップの夏期水泳大会がこのほど開催され、小田原市内3つのスイミングクラブから小中学生計6人が出場した。今年はコロナ禍の影...(続きを読む)

    10月17日号

  • 地産地消、経済循環を推進中

    地産地消、経済循環を推進中 経済

    ほうとくエネルギー

     10月上旬、県西地域を中心とした地元産品が市民に届けられた。これは、市民からの寄付を活用して建設された太陽光発電所「市民ソーラー第2期」(以下ソーラー2)が発...(続きを読む)

    10月17日号

  • 美術部力作の校名看板

    美術部力作の校名看板 教育

    城山中正門に設置

     小田原市立城山中学校の正門に小田原城をモチーフにした新たな校名看板が設置され、10月12日に除幕式が行われた。 校名看板は美術部の3年...(続きを読む)

    10月17日号

  • 水彩で描く古き街並

    水彩で描く古き街並 文化

    川崎千枝美さんが個展

     小田原市本町在住の川崎千枝美さんの絵画個展が10月17日(土)、18日(日)の2日間、アドレス小田原A邸(本町3の3の11)の1階ギャラリーで開催さ...(続きを読む)

    10月17日号

  • 相洋・旭丘・城北工 関東へ

    高校新人陸上競技

    相洋・旭丘・城北工 関東へ スポーツ

    各校伝統種目で結果残す

     神奈川県高校新人陸上競技大会が9月19日から27日にかけて行われ、小田原市内3校の選手たちが上位入賞を果たした。10月24日(土)・25日(日)に正...(続きを読む)

    10月17日号

  • 地元SDGs企業と連携

    地元SDGs企業と連携 文化

    西湘高校生徒が文化祭で

     西湘高校の文化祭が10月8日、9日に校内で開催された。今年は初の試みとして持続可能な社会実現に向けて小田原市とパートナーシップを結ぶ「おだわらSDGsパートナ...(続きを読む)

    10月17日号

  • 若者が守屋市長と対談

    若者が守屋市長と対談 政治

    まちづくりの意見交換も

     地域課題に取り組む「ノンブランド小田原」の小林瑞歩さん(早大4年)と高校生、大学生4人が10月8日、「小田原市の方向性やビジョンを知りたい」と、守屋輝彦市長と...(続きを読む)

    10月17日号

  • マロニエ臨時休館

    マロニエ臨時休館 文化

    10月24日(土)に全館

     川東タウンセンターマロニエ(小田原市中里273の6)が電気の法定点検に伴い10月24日(土)、全館休館となる。住民票の写しや印鑑登録証明書の交付、公金収納業務...(続きを読む)

    10月17日号

  • 花火6千発「地域に元気を」

    湯河原町

    花火6千発「地域に元気を」 経済

    新生活様式の幕開けに

     新型コロナの影響で各種イベントが中止となる中、湯河原町は10月31日(土)に花火大会を開催する。打ち上げ数は今年の県内花火大会では大規模な6千発。「今後のイベ...(続きを読む)

    10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク