木のクラフトコンペ 大賞に稲葉さんの楊枝入れ 来年2月 ハルネで展示

文化

掲載号:2020年11月21日号

  • LINE
  • hatena
(右)稲葉さんの大賞作品「オジサンの楊枝入れ」(左上)小島さんの作品(左下)清水さんの作品
(右)稲葉さんの大賞作品「オジサンの楊枝入れ」(左上)小島さんの作品(左下)清水さんの作品

 木工職人が技術と創造力を競う2020「木のクラフトコンペ」の審査会が11月10日に行われ、(有)すぎ勤務の稲葉芳和さんが大賞に選ばれた。

 稲葉さんの作品は、ひげを蓄えた男性をモチーフにした楊枝入れ。楊枝を毛髪に見立て、発毛や脱毛をコミカルに表現したという。胴体にはサクラとミズキなど複数の材質を用いている。

 コンペには、48人から113点が出品。審査員に(株)松屋銀座本店のバイヤーらも名を連ね、オリジナリティや商品性などを審査した。審査員長の野口忠典さん(野口品物準備室)は「応募作品からは箱根の豊富な樹種のような多様性と、木を愛する気持ちが伝わってきた。手にすると、きっとみんな笑顔になる作品が満場一致で大賞に選ばれた」と総括した。

 大賞、金賞は以下の通り(敬称略)。入賞作品は来年2月27日(土)・28日(日)にハルネ小田原で開かれる小田原・箱根「木・技・匠」の祭典内で展示される予定。

▽大賞…稲葉芳和「オジサンの楊枝入れ」▽金賞…小島勲「透かし麻の葉六角入れ子重」、清水勇太「ARTS&CRAFTS&MUSIC」

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

市役所に眠る作品に焦点

市役所に眠る作品に焦点 文化

7日からロビーで企画展

12月5日号

芝生化取り組みを紹介

芝生化取り組みを紹介 教育

学校関係者ら参加

12月5日号

今年は縁起物のみ出店

今年は縁起物のみ出店 文化

17、18日、飯泉観音だるま市

12月5日号

工夫凝らして呼びかけ

工夫凝らして呼びかけ 社会

小田原白梅LC(ライオンズクラブ)が献血

12月5日号

ボージョレ、露天風呂で乾杯

ボージョレ、露天風呂で乾杯 文化

箱根小涌園ユネッサン

12月5日号

自分らしさアートで表現

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク