コロナ対応に敬意のユリ オランダ大使の任で贈呈

文化

掲載号:2020年11月28日号

  • LINE
  • hatena
守屋市長(右)に花束を渡す河野さん(中央)と三浦さん
守屋市長(右)に花束を渡す河野さん(中央)と三浦さん

 駐日オランダ王国特命全権大使から11月12日、小田原市にユリの花200本が贈られた。大使からの任務を受け、守屋輝彦市長に花束を届けたのは、リリーアンバサダーの河野精一朗さん((株)花政代表取締役)と三浦竜さん((株)南関東花き園芸卸売市場勤務)だ。

 リリーアンバサダーはユリの多彩な魅力を伝える使者で、現在全国で100人が大使からの認定を受け活動している。今回のユリはぺーター ファン・デル・フリート全権大使が、新型コロナ感染症終息に向け地元住民を守るための尽力に対し、感謝と敬意を込めて贈ったもの。同様の贈呈は全国で順次行われており、神奈川県内では小田原市のほか、三浦さんの勤務地である厚木市にも寄贈された。

 アンバサダーの2人から手渡されたのはオランダのナショナルカラーでもあるオレンジ色のLA系統の品種。先日新種のユリが、スピードスケートの小平奈緒選手から名を取り「kodaira」と命名された縁があり、同じオレンジ色のユリが選ばれたという。

 両手いっぱいの花束を受け取った守屋市長は「花は心を癒してくれ、励みになる」と笑顔を見せた。2人は「花の魅力を感じてほしい。例えば小田原城をユリでいっぱいにする企画など実現できたら」と、今後のPR活動の展望を語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

スポーツ功労者に栄誉

小田原市体協

スポーツ功労者に栄誉 スポーツ

14人3団体を表彰

1月23日号

春を迎える準備、着々と

春を迎える準備、着々と 文化

箱根湿生花園で火入れ

1月23日号

2月7日まで臨時休館

生命の星・地球博物館

2月7日まで臨時休館 教育

HPでは展示紹介も

1月23日号

「感染症対策に役立てて」

ヒルトン小田原

「感染症対策に役立てて」 社会

市内教育機関に機器寄贈

1月23日号

新年会

新年会 社会

1月23日号

ロウバイとコウバイ競演

ご近所情報!南足柄市編

ロウバイとコウバイ競演 社会

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク