新年に備え埃と厄一掃 小田原城址ですす払い

文化

掲載号:2020年12月19日号

  • LINE
  • hatena
笹葉を使っての埃落としは冬の風物詩=市提供
笹葉を使っての埃落としは冬の風物詩=市提供

 小田原城天守閣などで12月9日、1年の間に溜まった埃などを清掃するすす払いが行われた。

 新年を迎える準備として、笹の葉が付いた竹の枝で汚れを払い落とす冬の恒例行事。例年は小田原城総合管理事務所の職員5、6人がかりで作業を行ってきたが、今年は新型コロナウイルス感染症防止対策で3人が密を避けて掃除を行った。

 天守閣や城址公園内の常盤木門、銅門で職員が継ぎ目やくぼみを払うと埃やチリが舞い落ちていった。同事務所の和田英明所長は「今年は天守閣復興60周年だったが、3月末から2カ月休館に見舞われるなど大変な1年だった。1年の汚れとともに嫌な雰囲気も吹き飛ばし、新たな気持ちでお客様を迎え入れたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

まちかどにおひなさま

まちかどにおひなさま 文化

ピアノカフェ伊勢治に展示

2月27日号

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー

【Web限定記事】企画展

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー 文化

箱根ガラスの森美術館で4月18日まで

2月27日号

一般会計は87億円

湯河原町新年度予算案

一般会計は87億円 政治

前年度比で12億円減

2月27日号

バットマンを日本初 舞台化

バットマンを日本初 舞台化 文化

NINJA館で番組収録

2月27日号

子育てとSDGsを学ぶ

真鶴町道草書店

子育てとSDGsを学ぶ 社会

地域の母親らと企画

2月27日号

アロマを体験

アロマを体験 文化

たかすけ自動車で

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク