新年に備え埃と厄一掃 小田原城址ですす払い

文化

掲載号:2020年12月19日号

  • LINE
  • hatena
笹葉を使っての埃落としは冬の風物詩=市提供
笹葉を使っての埃落としは冬の風物詩=市提供

 小田原城天守閣などで12月9日、1年の間に溜まった埃などを清掃するすす払いが行われた。

 新年を迎える準備として、笹の葉が付いた竹の枝で汚れを払い落とす冬の恒例行事。例年は小田原城総合管理事務所の職員5、6人がかりで作業を行ってきたが、今年は新型コロナウイルス感染症防止対策で3人が密を避けて掃除を行った。

 天守閣や城址公園内の常盤木門、銅門で職員が継ぎ目やくぼみを払うと埃やチリが舞い落ちていった。同事務所の和田英明所長は「今年は天守閣復興60周年だったが、3月末から2カ月休館に見舞われるなど大変な1年だった。1年の汚れとともに嫌な雰囲気も吹き飛ばし、新たな気持ちでお客様を迎え入れたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter