身近なSDGs知って パートナー企業が出前講座

教育

掲載号:2020年12月26日号

  • LINE
  • hatena
「定置網漁」の仕組みを生徒に説明する小田原魚市場の担当者
「定置網漁」の仕組みを生徒に説明する小田原魚市場の担当者

 おだわらSDGsパートーナーに登録している企業・団体が12月9日、市立城山中学校で出前講座を行った。

 同校では1学年の総合的な学習テーマを「小田原を知ろう〜SDGsに向けた取り組みを通して〜」として生徒たちが学んでいる。市もSDGsの推進において「次世代との関係づくり」をテーマの一つにしている。

 参加した(株)小田原魚市場の担当者は、市場が漁業や水産資源を守るうえで担っている役割や、持続可能な漁の方法として定置網漁の仕組みなどを説明していった。

 中島正 校長は「生徒たちはSDGsの重要性は理解しているが、自分たちの身近な場所で行われていることを知るのは意義がある」と話した。

 SDGsとは「持続可能な開発目標」と訳される、国連で採択された、様々な課題解消に向けた国際社会の共通目標。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

創立100周年 節目祝う

小田原歯科医師会

創立100周年 節目祝う 文化

ゲスト招いた講演も盛況

3月6日号

産学らとデジタル化推進

小田原市

産学らとデジタル化推進 社会

協議会発足イベント開催

3月6日号

メシモが『ゴ・エ・ミヨ』に掲載

メシモが『ゴ・エ・ミヨ』に掲載 文化

美食ガイド、県西で唯一

3月6日号

県西でICT活用教育

県西でICT活用教育 教育

小中学生に端末提供 進む

3月6日号

春告げるおかめ桜

春告げるおかめ桜 文化

銀座通り商店会で見頃

3月6日号

小学生向け陸上教室

小学生向け陸上教室 スポーツ

3月10日から受付

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク