小田原をもっと元気に! 意見広告 デジタル推進とスーパーシティ構想 小田原市議会議員 宮原げんき

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 本市では昨年、デジタル化推進担当が設置され、デジタル化を推進したまちづくりを目指す事と、国のスーパーシティ構想への公募が示されました。12月の一般質問ではこれらがどの様に市民生活を向上させる可能性があるか調査し、具体例を挙げて問いました。

 例えば会話ができない状態の脳血管疾患患者の救急搬送時、顔認証技術やビッグデータの活用により、かかりつけ医と常用薬の情報やご家族への連絡等、速やかに手術へ臨む事で命を守り、後遺症軽減も期待できそうです。また市立病院や市役所窓口では顔パスとキャッシュレス決済の導入により、待ち時間の大幅短縮が見込めるほか、駅が遠い地域ではAIによる自動運転デマンドバスにより、安価で融通が利く次世代交通手段の導入が望まれます。

 グラハムベルが1876年に電話を発明して以降、スマートフォンの普及まで日々の暮らしは便利な発展を遂げました。様々な分野が進歩する一方で、今の技術に疎い方が取り残されない事も重要です。次のデジタル化社会は使い手を選ばず、誰もが簡便にその利便性を活用できるようにならなければなりません。

 セキュリティや個人情報の保護など、懸念されクリアすべき課題もありますが、本市が市民生活向上の為にこの次世代型デジタル社会を目指す姿勢は大変喜ばしいものだと捉えています。

 今後も市民の皆様の安心と利便性を考え、提言させていただきます。

宮原げんき

小田原市鬼柳92-10

TEL:0465-37-6111

http://www.genkimiyahara.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

1月1日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク