(PR)

受け継ぐ技 未来に活かす 野地石材有限会社

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
西湘バイパス橘インターすぐの同社。「お気軽に相談を」(野地社長)
西湘バイパス橘インターすぐの同社。「お気軽に相談を」(野地社長)

 創業100年を超える石材業に根付く挑戦への姿勢―。野地石材(有)は新たな墓石の再考に留まらず、店舗設計への石材提案など、モノづくりへの思いを未来へつないでいる。

 4代目となる野地洋介社長が「永く繋ぐ物を提供していきたい」と注力するのが、免振施工の墓石「安震はかもり®」や、現代の建築に石材を導入しようという試み。

 「揺れに強い墓石、店舗の床や階段などでの石材の採用など、どちらも未来に残る仕事として、お客様に喜んでもらいたい。まずは気軽に相談できる存在へ」(野地社長)。度重なる自然災害や東京五輪を見据えた日本文化の再評価…、昨今の情勢への素早い適応力が同社の持ち味だ。

 代々受け継いだ技術を未来に活かす、その思いは人一倍強い。
 

野地石材㈲

神奈川県中郡二宮町川匂22

TEL:0120-070-371

http://www.noji-sekizai.co.jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

日中・夜間も接種可

コロナワクチン

日中・夜間も接種可

小田原新幹線クリニック

10月16日号

開放感ある吹き抜けが魅力

積水ハウス

開放感ある吹き抜けが魅力

10月23日(土)・24日(日) 現場見学会

10月16日号

期間限定ユッケをプレゼント

巡礼街道沿い「おいしい馬肉さくら商店」

期間限定ユッケをプレゼント

肉厚でヘルシー、新鮮な馬肉をお試しあれ

10月16日号

仏像を彫ってみませんか

彫刻教室

仏像を彫ってみませんか

山北駅近く「ウッドボイス工房」

10月16日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

小さな学校の大きな冒険

星槎学園高等部湘南校 二宮町

小さな学校の大きな冒険

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook