意見広告 今こそ命を守る政策を 神奈川県議会議員 佐々木ナオミ

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 新しい年が明けました。年末からの新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、医療現場が逼迫し県は「ステージ3警戒宣言」を発しました。県内の重症者用確保病床は200床、利用率は25・5%(12月19日現在)。しかし、直ちに利用できる「即応病床」は60%前後になることが判明。病床確保は通常医療を制限しなければならず、すぐに対応するのは大変厳しい状況です。また、12月中旬に軽症者・無症状者の宿泊施設で入所者の死亡が確認され、軽症者であってもしっかり医療につなぐ必要性も見えてきました。こうした混乱の大きな要因は医療スタッフ不足です。最前線にいる医療スタッフの充実を図ると共に、十分な危険手当を行うべきです。

 介護や障害者福祉、保育の現場も大変厳しい状況が続いています。元々処遇改善が求められていた現場は、緊急時に問題が顕在化しています。長年後回しにされてきたエッセンシャルワークの現場への手厚い保障を引き続き県へ求めます。

 また、この分野には女性がとても多く従事しています。雇い止めが増加している非正規雇用者にも女性が多く、急増する女性の自殺との因果関係を指摘する声もあります。ひとり親や女性の働き方を改善し、自立を支援するための政策が急務です。

 県では医療崩壊の危機を防ぐために、横浜市と川崎市で、酒類を提供する飲食店に営業時間の短縮を要請し、協力金を支給しています。しかし、対象でない地域においても、営業に影響が出始めており、あらゆる業態への影響は避けられません。特定の事業者ではなく、すべての事業者に対する実態に即した支援策を構築すべきです。

 先行きが不安定な年明けとなりましたが、一刻も早いコロナ感染の収束と、安心した日常が戻ること、特に子どもたちが子どもらしい暮らしを1日も早く取り戻せることを願い、今年も皆様と共に全力で課題解決に向けて頑張ってまいります。

佐々木ナオミ

小田原市南鴨宮3-6-13

TEL:0465-46-6831

https://naomi-sasaki.com/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

1月1日号

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

意見広告

民が集い、民が誇れる新病院誕生に向けて

小田原市議会議員 川久保 昌彦

1月1日号

新・ふるさと小田原のために

意見広告

新・ふるさと小田原のために

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

1月1日号

ともに乗り越える、絆。

意見広告

ともに乗り越える、絆。

小田原市議会議員 清水 たかお

1月1日号

誰ひとり取り残さない

意見広告

誰ひとり取り残さない

小田原市議会議員 池田あやの

1月1日号

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

意見広告

豊かな未来の小田原へ「スーパーシティ構想」推進を

小田原市議会議員 神戸ひでのり

1月1日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク