(PR)

資産形成は「時間軸を味方に」 野村證券(株)小田原支店

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 人生100年時代。子どもの教育資金、老後の資金、相続など、さまざまなライフステージにおける資産形成をサポートする野村證券(株)小田原支店。お城通りにオープンして17年、地域密着で信頼を築いている。

 「貯めるから、つくるへ」。人生100年がいよいよ現実となり、日本でも資産形成と向き合う時代に突入した。その一方で「株式投資はリスクが怖い」「将来のためにお金を捻出したいが余裕がない」など、さまざまな理由から後回しにしてしまっている人も多い。

 野村證券(株)小田原支店の大村圭佑支店長は、「現在ではNISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)といった、長期的視野での資産形成を応援する制度が設けられています。これらを有効に活用して、お金にも働いてもらうことが大事です」と話す。これらの制度は資産形成を考える上で欠かせない長期・積立・分散投資を支援することを目的としている。「少額ずつの積立でも、10年、20年という時間軸を味方につけることが将来に役立ちます。若い方はもちろん、人生100年時代にあっては70歳からでも資産形成を考えることが求められます」と大村支店長。最近では従業員の福利厚生の一環として、小田原エリアの企業からも職場積立NISAを取り入れる相談が増えているという。

若者に金融教育を

 先進国との比較で、日本は個人金融資産における投資割合が圧倒的に低い。その大きな要因が、諸外国に比べ金融教育が遅れていることにある。

 より豊かな人生を歩むスキルとして金融リテラシーが求められるなか、野村證券(株)では若者世代を対象とした金融教育プログラムを提供している。小・中・高校生それぞれの成長に合わせ、お金の価値や経済の仕組みを学ぶプログラムで、オンラインでも実施可能だ。一児の父親でもある大村支店長は、「子どもの頃から金融リテラシーを身に付けることで、資産形成を早い段階から行えます。証券会社だからこそできる金融教育を通し、地域に貢献していきたい」と意欲を語った。

今年の経済動向をチェック!

 ――経済回復のカギは?

 「経済は人の心理状態を色濃く反映します。新型コロナは予防・克服できる病であるという安心感を皆が持てれば、再び経済は活性化します。その意味で、有効なワクチンや治療薬の供給体制が、どれだけ早く整えられるかにかかっています」

 ――今年の株式市場の動向は?

 「足元の株高は実体経済と乖離しているという一面はあります。一方で、この状態がすぐに解消されるとも思えません。世界中の国や企業がコロナ対策に積極的にお金を使っていることもあり、国際金融協会は、世界全体の債務残高が昨年末時点で277兆ドルに達すると見ています。日本円で約2京9000兆円です。これは、大量に出回っているお金の価値が相対的に下がっていることを意味します。株式に限らず、資産インフレが起こりやすい状況は続きます」

 ――アフターコロナとは?

 「コロナ禍でデジタル化が急速に進展し、いずれは来る世界が前倒しされました。選択肢が増えたと前向きに捉えるべきでしょう」

大村圭佑支店長
大村圭佑支店長

野村證券株式会社小田原支店

小田原市栄町1-6-1 第一生命ビル1階

TEL:0465-24-8511

https://www.nomura.com/jp/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

からすみ

先生おしえて㉗

からすみ

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

1月16日号

ひな人形展示即売会

おもちゃと人形の「あさひや」

ひな人形展示即売会

「寿町に移転し、おかげさまで4年」

1月16日号

通信教育で社会福祉士に

注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

1月9日号

本場でかまぼこ食べ比べ

本場でかまぼこ食べ比べ

多彩な小田原の魅力を知るツアー

1月9日号

ママと赤ちゃんに寄り添う

ママと赤ちゃんに寄り添う

小田原レディスクリニック

1月9日号

自分だけの海鮮丼を作ろう

食品サンプルおうちで体験

自分だけの海鮮丼を作ろう

(株)小田原サンプルが商品化

1月9日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク