新規パートナーに50団体 おだわらSDGs

教育

掲載号:2021年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市は2月15日、「おだわらSDGs(エスディージーズ)パートナー」として新たに登録した50団体を発表した。

 SDGsとは国連で採択された、世界が抱える課題の解決を目指す国際社会の共通目標で「持続可能な開発目標」と訳される。小田原市は、内閣府からSDGs未来都市と自治体SDGsモデル事業に選定されている。

 パートナー制度は2019年度に開始し、登録は今回が3回目。パートナーは、SDGsの理念に賛同し持続可能なまちづくり・地域社会の実現に向けてともに取り組んでいく企業や団体等。

 募集は昨年11月から今年1月にかけて行い、申し込みがあった各団体についてSDGsの達成に向けた具体的な取り組み等を審査し、登録を決定した。

 今回の登録には、地元の企業、医療法人、学校法人、NPO、市民団体などが名を連ねている。登録パートナーは合計142団体となった。

 パートナー一覧は市のHP(https://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/sdgs/)で公表している。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

販促・記念グッズに

オリジナルエコバッグ

販促・記念グッズに 文化

もらってうれしい実用品

4月10日号

優秀選手に杉山さん

相模原市スポーツ協会

優秀選手に杉山さん スポーツ

やり投で好成績

4月10日号

解き明かせ 北条氏の秘密

解き明かせ 北条氏の秘密 文化

小田原で謎解きゲーム

4月10日号

雄大な一本桜、今年も

芦ノ湖箱根園

雄大な一本桜、今年も 文化

満開は4月中旬

4月10日号

地域への思い込めた日本酒

井上酒造かなごて

地域への思い込めた日本酒 経済

新商品「推譲」 4月1日発売

4月10日号

北条五代の100年語る

松沢前知事

北条五代の100年語る 政治

新著出版で講演会

4月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク