県政報告 10年前の教訓を今に生かす 神奈川県議会議員 佐々木ナオミ

掲載号:2021年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 3・11東日本震災から10年を目前とした2月13日、福島県沖を震源とする大きな揺れが、ここ小田原でも観測されました。この地震は東日本大震災の余震であり、10年を経てなお、東日本大震災が、そして津波被害から引き起こされたあの福島原発事故が、いまだ終息していないことを、まざまざと感じさせられました。

【原発ゼロにむけて】

 10年前の災害により県外避難をしている方は今も4万人以上。故郷に帰れず仮の住まいのままの方も多くいらっしゃいます。コロナの影響で、今年から開始予定であった福島第一原発の溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出しも、断念せざるを得ないという報道。廃炉までの道のりは遠いです。原発ゼロにむけ、太陽光や風力、バイオマスなどの再生可能エネルギーの割合を増やす活動が求められています。

【津波避難対策を強化】

津波避難対策は、国、県、市町が連携をして行われていますが、まだまだ十分とは言えません。大津波が来たら、無事に避難ができるのか?という住民の不安にしっかりと対応できるハード整備や、ハザードマップの活用など県民への情報提供を強化すべきです。

【ペット同行避難】

 また、コロナ禍をふまえ、避難後の体制づくり、二次被害が起こらない避難所運営対策が重要です。女性や障がいのある方、子どもやお年寄りが安心して避難所生活が送れるための対策を、これからも提案していきます。特に、私が市議時代から取り組んでいる「ペット防災」については、昨年12月の県議会の一般質問でも取り上げました。県ではペット同行避難に対して普及啓発を行うとともに、市町村や県獣医師会等と連携して、ペット同行避難訓練を実施すると答弁。ペットがいることで避難を躊躇しないよう、ペット危機管理士の養成など、具体的な取り組みを今後も提案していきます。

佐々木ナオミ

小田原市南鴨宮3-6-13 天野ビル1階西

TEL:0465-46-6831

https://naomi-sasaki.com/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

「狩川」の堆積土砂掘削始まる、そして「市民アンケート」の実施へ

意見広告

「狩川」の堆積土砂掘削始まる、そして「市民アンケート」の実施へ

小田原市議会議員 川久保 昌彦

4月10日号

小学校3年生の35人学級の実施、他について質疑

意見広告

小学校3年生の35人学級の実施、他について質疑

小田原市議会議員 清水 たかお

4月3日号

令和3年度予算審議

小田原をもっと元気に! 意見広告

令和3年度予算審議

小田原市議会議員 宮原げんき

3月27日号

未来のまちづくりへ一歩

新しい小田原へ 意見広告

未来のまちづくりへ一歩

小田原市議会議員 大川ゆたか

3月27日号

僕らは夢ある未来を創る

意見広告

僕らは夢ある未来を創る

報告/神奈川県議会議員 高橋のぶゆき

3月27日号

新総合計画の策定に向けて2市8町の合併は必然‼

市政報告

新総合計画の策定に向けて2市8町の合併は必然‼

小田原市議会議員 杉山三郎

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter