小田原市内4社 広域避難所に携帯ラジオを 防災対策用として寄贈

社会

掲載号:2021年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 災害時の情報確保などに生かしてもらいたいと、再生可能エネルギーの普及推進に取り組む小田原市内の企業4社が3月1日、ダイナモ発電による携帯ラジオ275個を市内の広域避難所25カ所向けに寄贈した。

 この日、市役所を訪れたのは、ほうとくエネルギー(株)の蓑宮武夫代表取締役((有)みのさんファーム)、湘南電力(株)の原正樹代表取締役、(株)東海ビルメンテナスの倉田雅史代表取締役ら=写真上=。寄贈したのは警報器やLEDライト、充電機能が付いた携帯ラジオで、ハンドルを手動で回転させることで蓄電することができる。

 蓑宮さんは「災害での停電時、明かりと情報は被災者に安心感を与える。万が一に備え、少しでも役に立てれば」と話し、栁下正祐教育長は「スマホにも充電でき、優れものですね」と語った。
 

寄贈された携帯ラジオ
寄贈された携帯ラジオ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter