脳性麻痺を抱えながらもバイオリニストとして活躍し、今月個人事務所を設立した 式町 水晶(みずき)さん 小田原市中村原在住 24歳

掲載号:2021年3月27日号

  • LINE
  • hatena

心に寄り添う音色響かせ

 ○…「障がいのある人も、もっと勇気を持って社会に出てほしい」。そのために、若きバイオリニストとしての公演活動とあわせ、障がい者雇用の促進に向けた講演など、社会貢献にも力を入れたいと今月、市内に個人事務所を設立した。「多くの企業に、障がいのある人への理解を深めてもらえれば」と、積極的に講演企画の立案などに取り組んでいる。

 ○…北海道生まれ。脳性麻痺のリハビリとして4歳からバイオリンを始めると、いきなり綺麗な音を奏で周囲を驚かせた。葉加瀬太郎さんに憧れ、懸命に努力を重ねて17歳でプロに。2018年にはキングレコードからメジャーデビューも果たした。「人の役に立つ演奏をしたい」と東日本大震災の被災地に赴き、チャリティーコンサートを開催するなど被災者の心に寄り添っている。陸前高田の「奇跡の一本松」や被災地の流木などで製作された「TSUNAMIバイオリン」を手に舞台に上がる。

 ○…バイオリン以外で好きなものはボクシング。幼いころ学校でいじめられた経験から、いじめられっ子だった主人公が不屈の精神で屈強な相手に立ち向かっていく漫画『はじめの一歩』に心を奪われた。「人生たった1度きり。やりたいことをやろう」。19歳からボクシングジムに通い、心身を鍛えた。「片岡鶴太郎さんが僕を知って、ジムを訪ねて来てくれたのは最高の思い出」と、目を輝かせて語る。

 ○…各地のコンサートでの演奏が話題となり、自身をモデルとした漫画『水晶の響』の連載がスタート。単行本も販売されているほか、21年度の中学校の道徳の教科書でも自身の活動が掲載される。「難しいのは『心のバリアフリー』。微力ではあっても、多くの人の役に立てればうれしい」

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

大川 肇さん

伝統小田原漆器組合の組合長を務める

大川 肇さん

小田原市南板橋在住 65歳

5月28日号

山本 俊明さん

湯河原町議会の第44代議長に就任した

山本 俊明さん

湯河原町吉浜在住 43歳

5月21日号

牧野 澄世さん

2022年度小田原箱根商工会議所青年部(YEG)会長に就任した

牧野 澄世さん

小田原市早川在住 49歳

5月14日号

佐藤 伸也さん

(株)湘南ベルマーレフットサルクラブの代表取締役社長に4月、就任した

佐藤 伸也さん

藤沢市在住 45歳

5月7日号

纐纈(こうけつ) 仁志さん

4月1日付で真鶴町の教育長に就任した

纐纈(こうけつ) 仁志さん

小田原市浜町在住 60歳

4月30日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook