尾崎一雄の生涯に迫る 小田原文学館で

文化

掲載号:2021年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 小田原にゆかりある作家・尾崎一雄にまつわる企画展「素顔の尾崎一雄-未公開の書簡と写真から-」が5月16日(日)まで、小田原文学館(小田原市南町2の3の4)で開催されている。

 県立小田原中学校(現・小田原高校)在学中に文学に熱中し始めたという尾崎。1937年には『暢気眼鏡』が第5回芥川賞を受賞した。同展では遺族などから寄贈された尾崎の写真や書簡などの資料を展示する。

 午前10時から午後5時まで。月曜休館(5月3日(月)は開館)、5月6日(木)も休館。入館料は大人250円、小中学生100円。(問)中央図書館【電話】0465・49・7800
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter